RSS | ATOM | SEARCH
99999

9並びの判じ物だが、、、、。

 

先日の日曜日99999秒の行事、すなわち「九条の会 おおむた」の恒例行事の「風船飛ばし」@親仁会 米の山病院に参加した。

あいにくの雨でよい絵が撮れなかったのは残念。

 

ここ米の山病院は大牟田の数少ない「名所」の一つで、あの荒木栄が終焉を迎えた病院なのである。病院の一角には荒木の石碑がある。

 

今や荒木栄といっても知らない人も多いことだろう。

わが国にはいまだに各地・各社に「労働組合」なるものがあるにはあるが、「ストライキ」という武器は使わなくなった、というか使えなくなっている。牙を抜かれてしまって久しい。

 

全国的にストライキでは必ず歌われた歌に「がんばろう」がある。荒木栄はその作曲者である。

50年以前に労働者であった者は全員が歌えた歌である。

 

ともあれ行事の絵と石碑とその説明文をアップする。

 

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 

なお、知らない人もあろうかと労働歌「がんばろう」も載せることにした。

 

がんばろう:Youtube画像

https://www.youtube.com/watch?v=enb15Bzyt3o&list=RDenb15Bzyt3o&index=2

 

 

「がんばろう」をYoutubeで検索の途中にLet’s do our bestというフレーズを見つけた。

これからも外国人と話す機会はないとは思うが覚えておこう。

 

 

 

*今日は何の日:犯人「かい人21面相」が森永製菓を脅迫(1984)

 

*この日生まれの有名人:なし(・)

*今日の花:クレマチス

*花ことば:心の美

author:Jさん, category:身辺雑記, 10:36
comments(0), -
YOUTUBへのアップ作品の評価

昨日はパソコン教室 「駛馬PC村@駛馬地区公民館」の日で、1週間前にアップしたYoutube「東京うおはな2」の講評をいただいた。

 

かなりの人数の受講者がアップしていた。

先生の上記作品についての講評は、「全体として出来は良くない」「改善すべき点がいっぱいある」とのこと。

具体的には

  • 各コマの繋ぎがよくない 写真と写真の間に黒い部分があり見ずらい
  • 写真のタテ・ヨコの比率は 16:9としてアップせよ
  • 写真にコメントがあったほうがいい
  • 出演者の文字がごちゃごちゃしていて読みずらい
  • 音楽の「コーヒールンバ」がブツっと消えて余韻がない

などなど というものであった。

 

ほめられたこともあった。唯一良かったのは124秒という「短さ」であったと、、、、、。

あまりに長いと視聴者の見続ける意欲を削ぐらしい。その点、この時間は不出来でも見続けてもらえる、、、、、らしい。

 

なお先週94日記したYoutubeの検索方法は分りにくいようであったので、URLを記すので“不出来具合”をご確認いただければ幸いである。

 

https://www.youtube.com/watch?v=VIRrge45rlQ

 

今日はこれから上記の修正作業に入り、来週912日に「改訂版」をアップするつもりである。果たして?

 

 

 

*今日は何の日:日露講和条約調印(1905)

 

*この日生まれの有名人:棟方志功(版画家・1903)

*今日の花:エルム

*花ことば:信頼

author:Jさん, category:趣味・興味あること, 12:12
comments(1), -
YouTubeへのアップ記念日

今日はパソコン教室「駛馬パソコン村」@駛馬地区公民館の日。

 

前週から学んでいる“YouTubeへ ムービーアップ”仕上げの日となった。

まだまだ初歩的な段階でスチール写真を並べたものに音楽を入れてだけのもの。

先ほどアップした。

 

興味ある方はgoogle検索で「 YouTube 東京うおはな2 」と入力してみてください。

ここ「うおはな」は東京JR大塚駅徒歩2分の居酒屋で、ちくま文庫 井上理津子 著「旅情 酒場をゆく」で知った居酒屋の名店。

 

これから文字のフォントや色、フェードインやフェードアウトなどを様々な技を加えてゆこうと考えている。

 

いささかクビレタ。

今日は何も書くことがないので、これをアップすることでお茶を濁したい。

 

 

 

*今日は何の日:外国為替」の変動相場制採用(1971)

*この日生まれの有名人:イーデス・ハンソン(不思議な外国人・1939)

半村良との関係は?

*今日の花:エリンギウム

*花ことば:夢想

author:Jさん, category:身辺雑記, 19:13
comments(2), -
部外者「以外」

毎日暑くてやりきれない。

 

で、外に出ることなく家で出来る暇つぶしはないかと考えて、いつかはしなければならない写真の整理を始めた。

マア整理と言っても撮りためた写真のファイルを捨てる、即ちゴミ箱行きにする作業なのだが、、、、、。

その中の1枚で手が止まった。

 

写真

 

この写真は確かこの雑記帳にアップした記憶がある。

ソレもそのハズ。

気になって調べたらナント、2007714日、20091118日、2015327日と3回もアップして嗤っていた。

 

部外者以外の「以外」という文字にガムテープを貼り付けて消し、取り繕った画像もあったはずだがこれは見つからなかった。残念。

 

一粒で二度おいしいのはグリコアーモンドキャラメルだが、この写真は4回もネタに出来た。アリガタイ写真様である。

 

 

 

*今日は何の日:生麦事件(1862)

引き続き「生米事件」「生卵事件」が起きた。明治は遠くなりにけり。

 

*この日生まれの有名人:菅原洋一(歌手・1933)

♬ 月がとっても青いから 」の菅原都々子の弟さん。

https://www.youtube.com/watch?v=i937yDb29mM

クリックしてみてください。

 

*今日の花:きんみずひき

*花ことば:感謝

author:Jさん, category:気になることば, 16:54
comments(2), -
お盆のHAMたち

夏休み・お盆 HAMたちの来襲あり。

 

11日の土曜日から来ていたが、今日はHが二人を残して帰る日とて恒例の儀式を、、、、。

まずは隣町の南関町にある全国各地に作った笹川良一の「B&Gプール」へ。

ちなみにボーイズ&ガールズではなくブルースカイ&グリーンランドらしい。マアどっちでもいいけど、笹川良一はひょっとしたらいい人だったのかもしれない!と思わせる低料金の素晴らしい施設である。

 

写真3874

プール監視員のオジサン 何をしているのかなと見ていたが、大津山の麓とて飛び込んだ虫たちを網ですくっていた

何年か前はヘビがユウユウと泳いでいたこともあった

 

写真3833

写真3858

 

帰宅後、さっそく「柱のキズはおととしの、、、、」

写真3908

三人とも驚くほど伸びていた メデタシ

 

最後は「吹き矢大会」。

写真3900

写真3905

 

今回は2回戦だったが2回ともMが優勝して賞金500円☓2GET

明日もやりたいとのこと。帰るまで続きそうでコワイ。

 

 

 

*今日は何の日:世界初の完全自動化システムに住友銀行が成功(1967)

*この日生まれの有名人:なし(・)

*今日の花:ジャーマンダー

*花ことば:敬愛

author:Jさん, category:-, 20:55
comments(1), -
暑い

云うまいと 思えど今日の 「暑さ」かな

本歌の英訳では 「some fish」なのだがそれは兎も角、、、、。

 

言ってもどうしようもないとはわかっているがつい「暑い」と言ってしまう。それも一日何回も、、、、。

 

こう暑いと何もしたくない。考えたくない。

と云うことで、こんなときの常套手段、即ち仲畑流万能川柳(毎日新聞 朝刊)の作品紹介に逃げ込むことに、、、、。

 

ではさっそく

 

核廃絶賛成しない被爆国  北九州 貨車男

記憶力ないのか支持率また戻る  箕面 ツトム

こんな男が首相をやっている限りこの異常気象は収まらないだろう。

早く辞めさせて普通の夏にしたいものである。


開かれた大学ですが裏の方  別府 タッポンZ
終活でハードディスクを消去する ・倉敷 中路修平
チャンと見られたくないモノの消去が間に合えばいいのだが、もし間に合わなければ悲劇が喜劇が、、、、。

その他、大切な伝えるべきことのファイルのパスワード・暗証番号が分からず残された人が苦労することもあるようだ。クワバラクワバラ。

 

ところでテレビでは連日ボクシング界の偉いさんで、非常に分かり易い「ワル」見るからに「ワル」のことが取り上げられている。

 

この「反社会的人物」が万能川柳にどう登場するのか大いに楽しみにしている。

 

 

 

*今日は何の日:東京通信工業(現・ソニー)、初のトランジスターラジオ「TR-55」を売り出す(1955)

*この日生まれの有名人:司馬遼太郎(作家・1923)

*今日の花:ざくろ

*花ことば:円熟の美

author:Jさん, category:身辺雑記, 14:53
comments(3), -
昨日の読書から

昔から浅田次郎は好きな作家である。

で、その浅田の名作「壬生義士伝」上・下をやっと読み終えた。

読み始めてかれこれ1カ月経っていた。

 

写真

 

実はこの「壬生義士伝」出版直後に新刊書店で、その後「ブックオフ」で見かけたときもオモシロかろうとは思うのだが、手を出してはひっこめる、を繰り返した本である。

何故たじろいだのか?それはこの上下2巻のボリュームに耐えられないと見たのである。

 

昔は長編でも耐えられたのだが、だんだん気が短くなって、今は短編小説、そしてそれより短いエッセイ・随筆しか読まなくなってしまっている。

 

ずっと気になっていたのだが先日、近くの吉野公民館の図書コーナー(市立図書館の分館)の棚で見かけた。もうこれは年貢の納め時かと借りてきた。

 

今回読み終えて改めて奥付を見ると2000年の出版である。

ナント18年もの間敬遠してきたことになる。惜しいことをしたものだ。

 

南部藩を脱藩して新選組に入り最期は切腹させられる武士を描いた物語そのものも面白かったが、これを読み「明治維新」にまつわるいくつかの疑問が解消されたのも有難かった。

 

もっと早く読めばよかったと大いに後悔している。

が、マア死ぬ前に読めたことで良しとしようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:東京五輪が決定したが、後に辞退(1936)

*この日生まれの有名人:柳田國男(民俗学者・1875)

*今日の花:かぼちゃ

*花ことば:慈愛

author:Jさん, category:身辺雑記, 13:01
comments(0), -