RSS | ATOM | SEARCH
ジャガイモ掘り
5:30起床、6:00作業開始で、遅れに遅れていた「じゃがいも=メークイン」の掘りだしを行った。

植えたのが3月12日、ジャガの葉が枯れて茶色となり畝に這っているの見て試しに30個ばかり掘りだしたのが6月7日。そのうちにと思っているうちに、あっという間に今日を迎えた。

理由はいろいろある。
?毎日暑かった
?畑までの道が草丈30?以上の雑草でおおわれていて、どこに“蛇”がいるのか分からない状況だった
?とりあえず東京から戻ってからにしようと思った

昨日、ホンダ4サイクル草刈機で道を作ったので、いよいよ実施の運びに、、、、。
畑に行ってみると、変色し畝に横たわっていたジャガの葉と茎は梅雨の長雨に打たれて雑草と一緒に溶けてしまっていた。アジャー!
となると、どこに植えたのか、どこに鍬を入れたらいいのかサッパリ分からない。
適当に鍬とスコップで掘り起こしたのだが、傷だらけの40個ほどが見つかったところで作業は終了とした。吹き出す汗に負けた。

しばらく休憩した後、“こまめ君”でジャガの畝の土起しをやったのだが、今度は耕運機の刃で切り刻まれたジャガがごろごろと、、、、。
もう少し丁寧に発掘作業をやればよかった。←毎年の反省

本日の教訓:?収穫時期が来たら世間並みにキチンと収穫すること 



*今日は何の日:任天堂がファミコン発売(1983)
*この日生まれの有名人:山本薩夫(映画監督・1910)
*今日の花:ばら
*花ことば:愛らしい
author:, category:畑仕事, 18:50
comments(0), -
ジャガイモが収穫期であると知った
3日はチト呑み過ぎたのかも知れない。

4日は陶芸教室にも出て何とか過ごしたが翌々日の5日がイケなかった。
朝から熱っぽくて、食欲もなくただただベッドに横たわっていた。ひょっとして病気なのかしらと就寝前に熱を測ると37度8分。平熱36度3分と比べると十分な病気の指数。
いよいよ明日6日は医院に行かねばと覚悟して寝た。
ところが昼も夕食も抜いて漢方「紅参五黄」を一服しただけであったが朝、熱は36度1分。←下がり過ぎである。
ではあわてて医院へ駆け込むことも無いと様子を見ることに、、、、、。

今日はそれなりに食欲も出て朝も昼もちゃんと食べて午後には畑に出てみる気になった。
行った。見た。ショックを受けた。
ナント青々と茂っていたじゃがいもの葉がない。枯れて茶色に変色して畝に這っていた。
テッキリ今年は全滅だ!と思ったが、念のため1株スコップで掘り起こすと小粒ながらジャガイモが顔を出した。よかった。

今年は「二十姓」をめざしていたのだがもし全滅なら「十姓」どころか「五姓」と呼ばれても受け入れなければならないところである。
今日は陽射しが強いので、その気にはならなかったが、明後日の日曜日には掘り出してみようと思っている。

それにしても「百姓」への道はけわしいナア。



*今日は何の日:日本軍が台北を占領、台湾の独立運動を鎮圧(1895)
*この日生まれの有名人:なし(・)
*今日の花:クチナシ
*花ことば:優雅
author:, category:畑仕事, 18:08
comments(0), -
久しぶりの畑
5月4日にトマト、ピーマンを植えたのだから実に20日振りに畑へ。

行ってみたら案の定。


雑草と渾然一体のジャガイモたち


我が身の重さに耐えかねてくずおれたトマト ビフォー


我が身の重さに耐えかねてくずおれたトマト アフター


後日チャント定植しようと一時貯蔵のつもりで埋めていた菊芋たち

見たくは無い光景が、、、、、。
ある意味ではこれは虐待なのかも知れない。反省。

もう少し体調が戻ったらまずは畑の草取りをしなければ、、、、と思っている。



*今日は何の日:東大寺大仏の頭が地震で転落(855)
*この日生まれの有名人:高橋治(作家・1929)
*今日の花:草の芽
*花ことば:初恋の思い出
author:, category:畑仕事, 18:26
comments(0), -
トマトとピーマンを植えた
昨年も5月4日に野菜を植えていたので何の考えもなくそれに倣ったのだが、三川農園へ行ってみると、「ナスの接ぎ木」は売り切れていた。

でもこの「ナス」は明日再入荷があるとのことで何とかなるが、「つくね芋」は完全な売り切れであり、今年は諦めなければならなくなった。

10:30〜12:30の2時間、再度「こまめ君」にガンバってもらって畝づくり。
トマト×3(イエロー、桃太郎、ゴールド)とピーマン×2を植えた。






あちこちに「蛇いちご」
食べてみるとおいしいとは言えないが、食べられなくもナイ
ただコレを食べにくるネズミを狙って蛇がくる  用心用心


久しぶりの畑だが、栗の枝・葉がのびている。
とりもなおさず畑に影を落としている。
これから畝づくりを考えている畑の2/3は12:30の時点で陰となっている。

可哀そうだが近いうちに、いよいよ枝打ちを行わなければならない。
と云うことは、脚立に登って地上高3メートル近くで作業することになり、気がすすまないのだが仕方がない。



*今日は何の日:英国首相にサッチャー就任(1979)
*この日生まれの有名人:田中角栄(良くも悪くも政治家・1918)
*今日の花:いちご
*花ことば:尊重と愛情
author:, category:畑仕事, 19:12
comments(0), -
菊芋定植
朝、6:30の時点であまりの寒さに“歩きんぐ”を途中で引き返したのだが、11:00にはからりと晴れて気温も上昇し風もないので久しぶりに畑へ。

気になっていた“菊芋”を植えた。
ただ、このところの睡眠不足もあり、肥料(グリーンコンポスト)を「こまめ君」で鋤き込みタネ芋12個を植えたところでどうにもシンドクなり辛抱たまらず今日のところはお終いにした。
残りの20個ほどは、畑の土が乾いて作業がしやすくなってからと云うことに、、、、。
先日、手持ちのタネ芋にカビが生えたことがあったので、今回は土に埋めて保管することにした。

見ると3月12日に植えたジャガイモの葉がパラパラと顔を出している。
イモ類はほったらかしでもチャント育ってくれるところが偉い!



*今日は何の日:エーゲ海の小島でミロのビーナス発見(1820)
そういえば「漢委奴国王の印」は志賀島で発見された。何の関係もないが、、、、。
*この日生まれの有名人:桃井かおり(女優・1952)
*今日の花:えにしだ
*花ことば:博愛
author:, category:畑仕事, 17:35
comments(0), -
やっとジャガイモを植えた
昨日、やっとタイムリミットをオーバーすること二日で、メークインのタネ芋を二つにカットして灰をまぶして44個を植えた。

今年は昨年の教訓を生かし、適宜な“施肥”と十分な“土起し”の2点を心掛けた。
畑全体にホンダのミニ耕運機「こまめ君」のをかけること3回、ジャガイモを植える部分にはさらに4回のジュウタン爆撃ならぬ“ジュウタン耕耘”を施した。

何も考えることなく、ただひたすら無心の土起し三昧。
しまいには、“しっかりした土”が出来れば、作物などはもうどうでもいい!のレベルに達してしまっていた。←アホである


とりあえず溝を、、、、


たね芋をカット


25?間隔に置いてみた

昨夕は遅くなったので、並べた“タネ芋”に土をかぶせたところまでで作業を終了させた。
今日は終日雨だった。明日、天気であれば、ちゃんと畝作りをガンバって見ようと思う。

ところで今回の窯出しの結果はご覧のとおり。


思う色が出なかったし、流れるハズの釉薬が流れなかった


6月の窯出しに向けて一工夫もふた工夫もする必要がありそうである。トホホ。



*今日は何の日:西郷隆盛、勝海舟と江戸城無血明け渡しの歴史的会見(1868)
*この日生まれの有名人:吉永小百合 様(女優・1945)
*今日の花:野かんぞう
*花ことば:愛の忘却
author:, category:畑仕事, 19:01
comments(0), -
土起し続行
こまめ君で土起しをAM1時間とPM30分間の2回行った。

午後、「肥料」を大牟田市のし尿処理センターで、ジャガイモの「種イモ」をホームセンターで求めた。
帰着後さっそく今日2回目の”こまめ君”の出動となったが、ものの30分でガス欠となり、これを機に終了した。


大牟田市が製造販売する「グリーンコンポスト」


汚泥醗酵肥料 原料は糞尿 なんか効きそう


ガス欠で動かなくなったこまめ君

明日は終日、新陶会の「本焼き=釉薬かけ」なので畑の続きは明後日となる。
「メークイン」を2?買って来たのだが、もし量が不足するようであれば今度は「男爵」を追加しようと思っている。

もっとも切り方一つでその辺の調節をするものらしいが、、、、。はてさて。



*今日は何の日:サッシの日、ミシンの日、三線の日←みんな語呂合わせ()
*この日生まれの有名人:ポール・モーリア(フランスの指揮者・1925)
*今日の花:きいちご
*花ことば:愛情
author:, category:畑仕事, 18:06
comments(0), -
じゃがいも畑づくり
今日はセーター1枚不要の暖かさであった。

であれば、この間寒さ故に拒んできた畑仕事を再開しなければならないと、殊勝なことを考えた。
動かしてみるとたしかに二度の入院でこまめ君は快調そのもの。
15時から約1時間の土起しを行った。


ビフォー


あふたー

あと2回ほど絨毯爆撃ならぬ耕耘を行い、3回目に肥料を鋤き込もうと思っている
ついでに、毎年今ごろ、いまはない八朔の根元に「蕗の薹」が立つのであたりを見てみたが無かった。
八朔と運命を共にしたのか、それとも時期がまだなのか分からない。

もうしばらく様子を見ることにしよう。



*今日は何の日:佐賀県・吉野ヶ里遺跡で弥生時代後期の国内最大規模の環濠集落発掘(1989)
*この日生まれの有名人:イッセー尾形(俳優・1952)
*今日の花:むくげ
*花ことば:デリケートな美
author:, category:畑仕事, 19:05
comments(0), -
こまめ君不調
もういくらなんでもジャガイモの段取りをせねばなるまいと午後、畑へ。

先月の末に「こまめ君」(ホンダミニ耕運機F220)の故障を知りすぐ修理に出し2月1日に修理先から退院したばかりなので、さぞかし快適な耕耘作業かとルンルン気分で運転を開始したのだが、回転数が上がらない。
確かにアクセルのワイヤーは新品に交換されているのでレバーはスムーズに動くのだが肝心の回転数は上がらない。何故だ!

ガソリンが切れかけているのかと思い満タンにしたが変化なし。その時ヒラメイタ!エンジンオイルに問題があるのでは?開けてみた。ナント異常なし。

こうなるとこの方面の知識ゼロの虚誕堂はもうどうしようもない。
すぐ車に積んでS農機へと思ったが、間の悪いことに今日は祭日だった。アジャー!

せっかくのやる気を削がれてしまった。不愉快。何で癒そうかナとさがしたらすぐ見つかった!
先日手に入れてまだそのまま放置してある志水辰夫「みのたけの春」だ。

14時過ぎから先ほどまで。物語はやっと半ばにさしかかったところ。まだまだ楽しめる。



*今日は何の日:「バンザイ三唱」が生まれた日(1889)
1889年(明治22)のこの日、大日本帝国憲法が発布された。このとき議院での天皇奉迎の際の言葉として、「万歳」を三唱、「バンゼイ」と「マンザイ」をまぜこぜにして「バンザイ」として使い始めたとも言われている。
*この日生まれの有名人:古賀紀代美(陶芸家・不詳)
*今日の花:メリッサ
*花ことば:同情
author:, category:畑仕事, 17:58
comments(0), -
今年初めての“こまめ君”
このところ何事にもやる気が起きずこの雑記帳にもなかなか手が出ない。

今日はそんな事態を打開すべく、まずは畑だ!と13:00勇んで畑に出てみたがあまりの寒さにめげてしまい即、屋内へスゴスゴと。
しかしこのままにしては何かしら後遺症が残りそうな気がして15:00エイヤッと畑へ。
とりあえずジャガイモ用の畑を作るべく”こまめ君”(ホンダのミニ耕運機)を動かしてみた。
動かしてみて発見が二つ。

1つ、エンジンはかかるのだが耕運機のアクセルが動かない、回転数が上がらない。
仕方がないので最低の力で約60分間動かしてみた。
力のないことオビタダシイ。明日にでも修理に出さねばならない。

2つ、菊芋の跡地を耕耘してみたらナント掘り尽くしていたつもりの畑から耕運機の刃で切断された菊芋が、、、、。
チャント掘っていなかったようだ。マァこれがまだまだ”十姓”という証拠だろう。“百姓”への道のりは遠いナア!


とりあえず低速耕耘60分の成果


切断された菊芋

明日修理が出来たら、その足で”種ジャガイモ”の購入へと参ろう。
「男爵」、「メーク」、「北あかり」さてどれにしようかと迷うところ。

前回、北あかりで失敗したし作りやすさで云えばヤッパリ“男爵”かな?



*今日は何の日:天神様の菅原道真が大宰府に左遷(901)
「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」
*この日生まれの有名人:池波正太郎(偉大な作家・1923)
*今日の花:みみな草
*花ことば:純真
author:, category:畑仕事, 18:38
comments(0), -
菊芋掘り
昨日の、八朔の最後のそれも脚立の上り下りの摘果とその後のチェーンソーを使っての幹と枝の伐採で腰をやられてしまった。

昨夜の痛みは尋常ではなかったが、予ねて用意のロキソニンテープのお陰で何とかなったようで、今朝の起床時には何とかベッドから降りることが出来た。
もっともその後は終日“杖”のお世話になった。

で、気になっていた八朔の樹の下の畑の“菊芋”掘りを試みた。
もっとも50センチ平米を掘ったところで耐え難い痛みが来た。中止!


これから“甘酢漬け”にチャレンジしてみる


明日11日は今年最初の〒巡りを予定していたのだが、用心をしてパス。
12日(土)に開催の昔の職場の同窓会@博多に備えようと思っている。



*今日は何の日:「ドーナツ盤」45回転レコード公開(1949)
1949年のこの日、直径17cmの45回転のレコードの開発・公開をアメリカのビクターが行った。
「ドーナツ盤」の愛称のあるこのレコードの普及から、ジュークボックスの時代に入った。
「ドーナツ盤」も「ジュークボックス」も死語の世界に!

*この日生まれの有名人:伴淳三郎(俳優・1908)
虚誕堂はこの方と桜田淳子さんに日頃お世話になっている。
名前の「淳」の説明に使うのだが、このごろは二人とも知らないらしく伝わらない。

*今日の花:つげ
*花ことば:堅忍
author:, category:畑仕事, 17:31
comments(0), -