RSS | ATOM | SEARCH
銀木犀

先日、1020日に満開の金木犀を3台のデジカメで撮り比べた。

 

その時、銀木犀はすでに咲き終わったのか、それともこれからなのか分からなかったが今朝玄関を出ると花弁が散っていた。

 

写真

 

これで「金」と「銀」の順番が判った。

 

銀とは言えども真っ白な花だった。そして同じ「木犀」でも花弁の形状は全く違っている。

花が散るまで気が付かなかったのはチャンと剪定していないからだろう。

 

花が終わったらいつでも剪定にかかって良いと聞いているので、中旬には脚立を立ててやってみようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:映画「ゴジラ」封切り(1954)

*この日生まれの有名人:手塚治虫(漫画家・1926)

*今日の花:ブリオニア

*花ことば:拒絶

author:Jさん, category:植木・剪定, 07:03
comments(3), -
普光寺の梅の剪定
今朝、目が覚めると肩が痛い、右手がコワバッテいる。そうだ気がついた。昨日は誘われて普光寺へ梅の選定に行ったのだった。

天台宗「普光寺」と云えば天然記念物「臥龍梅」で有名だが、まさかその天然記念物の枝を切って良いのだろうかと、訝しく思って行ったのだが、到着して即その疑念は氷解した。

天然記念物「臥龍梅」は前日、本職の手で奇麗に選定されていたのだった。
と云うことで、我々ボランティアが担当したのは境内にあるその他の梅約50本だった。納得したし安心もした。

写真”畍寺
写真臥龍梅
写真2蚓暁

写真ぱ鯆衂景
写真サ誕堂作品

「臥龍梅」は子どもころから知っていたが、今日ビックリしたのはお御堂の前に「飛梅」があったことだ。
とくに説明文が見当たらなかったが、「飛梅」とは言い条、まさか菅原道真由来ではないハズ、とは思うが分からない。

写真Α嵌梅」

有名な本家天満宮は「神社」、ここは天台宗の「お寺」でありちょっとした「謎」となった。

少し調べてみるが分からなければ普光寺はここから車で20分のところだし、改めて行って住職さんにお聞きしようと思っている。




*今日は何の日:早川電機(現シャープ)とソニーが初の電卓を開発。早川電機の電卓は1台50万円(1964)
*この日生まれの有名人:横山やすし(漫才師・1944)
*今日の花:アスパラガス
*花ことば:無変化
author:Jさん, category:植木・剪定, 15:12
comments(0), -
生垣の剪定
朝から雨。剪定の計画を変更して在庫整理に取り掛かった。

午後も引き続き虚誕堂サイトの小幅な変更計画を立て始めてしばらくすると、雨が止んだ。困った。
計画を変更したのだからそのまま作業を続けるのか、せっかく晴れたのだから当初の計画である生垣の剪定作業を大切にすべきか、少し迷うところ。

大した問題ではないのでどっちでもいいようなものだが、やっぱり爽快感のある方を選んだ。
かくしてキリの良い15:00から17:30までチョキチョキ作業に勤しんだ。

道に飛び出している枝を落とし、そして虫対策で風通しを良くすべく“太枝切り”と“刈込ばさみ”で絡み合った枝を払い、その後、剪定ばさみで形を整えた。

書けば簡単だが2時間半で、約9mの生垣の1/4しか出来ていない。
と云うことで、明日も晴れたら朝一で取り組むことに、、、、、。

作業は中途半端ではあるが、風呂上がりの黒霧島のロックはそれなりの旨さであった。
明日は完成=爽快感100%を味わいたいものである。



*今日は何の日:図書館記念日(1972年から)
1950年4月30日に図書館法が公布されたことにちなみ、1971年に決定し、翌年より実施。
この日に続いて5月を<図書館振興の月>とする。
*この日生まれの有名人:河野多恵子(写真に造詣の深い作家・1926)
*今日の花:きんぐさり
*花ことば:淋しい美しさ
author:, category:植木・剪定, 19:02
comments(0), -
最後のボランティアとしての剪定@港倶楽部のハズだったが、、、、、
定刻前に会場である旧三井の迎賓館「港倶楽部」に到着。

すでにY尾さんが来ておられた。
二人で世間話をしながら待つが、定刻を10分過ぎても誰も現れない。オカシイ。
会長、事務局長をはじめとして知っている限りのTELをした。誰も出ない。
最後の最後にやっとY田さんにつながり、11月30日をもってここ「港倶楽部」の剪定は終了したことが判明した。アジャー。

このまま帰るのもシャクであり、せっかく三池港に近くまで来ているのだからと、海岸へ行って剪定のあと刃物の樹液を取る“軽石”を拾ってきた。
車で5分のところ。
折よく引き潮で、レジ袋×2の収穫であった。これだけあれば来年1年間分の量である。

帰り着いて考えた、いわば“天からもらい水”ならぬ“もらい時間”、有効に使わねば、、、、。
で、考えるまでもなく“道具・イデタチ万全”であるところから、我が家の“槇の木”の剪定に充てることにした。
正月も近いことだし、通りから見える2本だけを済ませた。


2本のうちの1本


今日活躍の刃物たち

午後は、いつもの逆で「虚誕堂ルーティン」に勤しんだ。

実は、畑の境界線代りに未剪定の槇の木が4本残っているのだが、見えないところとて急ぐ必要もない。来年、暖かくなっての作業としよう。



*今日は何の日:池田勇人蔵相「貧乏人は麦を食え」と発言(1950)
*この日生まれの有名人:西郷隆盛(九州の偉人・1827)
*今日の花:いのもと草
細長い葉が、根元からいくつも分かれている常緑性の植物。
井戸の足もとに生えているので「井の元草」。都会では、石垣の間などに生えています。
*花ことば:信頼
author:, category:植木・剪定, 18:49
comments(0), -
やっと終わった松の古葉落とし
小糠雨をものともせず10:00〜12:10古葉落としに取り組んだ。

思えば11月1日から始めて今日の5回目にしてやっと終了させることが出来た。



ビフォー


アフター

たった1本の松に費やした5日間のトータル時間は7時間である。
云うまでもなく時間をかけ過ぎている。常人の約2倍になるのだろうか。
そして自分ではよく分からないが、その手際も不十分さがいっぱいと思われる。従ってアップはしない。

昼からは玉ねぎを植える畝を作るつもりだったが、どうしたことか松の古葉が背中に入りチクチクと痛い。
で、辛抱堪らずフロへ。
フロから上がると、畑へ出る気持ちが失せていた。
同様に、高台作りもフロ上がりの作業ではないのではないか、とパス。
と云うことで、退屈だがその後は新着本の入力と表紙撮影に勤しんだ。

ところで明日は、ここ大牟田市の3大祭りのひとつ「三池光竹」@三池山普光寺 を陶芸仲間と見に往く予定。
これから持参するデジカメ、一脚などなどの諸道具を準備しようと思っている。



*今日は何の日:京都府乙訓郡大山崎町に初のウイスキー工場(1924)
*この日生まれの有名人:乃木希典(軍人・1849)
*今日の花:つばき(白)
*花ことば:ひかえめな愛
author:, category:植木・剪定, 18:32
comments(0), -
午前も午後も剪定作業
快晴。休憩時はみんな日陰を選んで座っていた。雨よりはいいのだが、曇りであってほしかった。

今日は参加者が多く、そして電動バリカンが5台集まったことで大いに作業効率はアップして今日から二日間の予定であったが今日で終了となった。メデタシ。
と云う事で、次回9日以降は「港倶楽部の松」の剪定に戻ることとなった。


吉野公民館 門の横の「蘇鉄」


公民館の駐車場の生垣 柘植

午後は、せっかくの剪定モードに入っていることでもあり、先日、剪定の方法がわからず放置してあるわが家の松に取り組んだ。


ビフォー


アフター  14:00〜16:00の作業だったが、半分も終わっていない
明日は、この続きも然る事(さること)ながら、百日紅(さるすべり)の枝落としを急がねばならない

ところで明日は2週間ぶりの「新陶会」。
まず忘れてならないのは「紅葉狩り」などなどの行楽行事の打合せ。そして次が作陶。

粘土がうまくでき上がっていたら(乾燥が進んでいたら)の話だが「多目的 鉢」にチャレンジしようと思っている。果たして。



*今日は何の日:ニューヨーク初の黒人市長(1989)
*この日生まれの有名人:M・キュリー(ラジウムの発見者・1867)
キュリーはその功績で“那須”の御用邸に招かれたことがある。これホントか?ウソか?
*今日の花:マリーゴールド
*花ことば:別れの悲しみ
author:, category:植木・剪定, 18:40
comments(0), -
港倶楽部の松
幸い午前中は辛うじて晴れ。マァ晴れというより“うす曇り”で絶好の剪定日和となった。

会場到着と同時に、昨日迷った我家の松の写真を示して剪定方法を尋ねた。
幸い、会場にも同様の松があったのでS島さんに実地の指導をいただいた。


わが家の松の?

正しいやり方は、先ずは古葉を落とし下部の新芽から外して行って、密集しているのなら2本立てにこだわらず、場合によっては4本、5本立てでもよいとのことだった。
昨日中止したのは正解だった。よかった。

作業開始前の実習は、さっそく今日の松に反映する事が出来た。これまたよかった。







帰宅後、早速習った技を試す予定だったが、12時過ぎには天気予報どおりに降り出したので明日に持ち越すこととなった。残念。

ところで明日は文化の日。
せっかくだから何か文化的なことで過ごしたいと思うのだが、果たして?



*今日は何の日:阪神タイガース、初の日本一(1985)
虚誕堂は当時、採用の仕事をしていたが、“虎キチ”のトップから「阪神ファンであれば無条件で採用すべし!」の指示(半分以上マジで)があったことを思い出した。

*この日生まれの有名人:マリー・アントワネット(可哀そうな王妃・1755)
*今日の花:ルピナス
*花ことば:母性愛
author:, category:植木・剪定, 18:26
comments(0), -