RSS | ATOM | SEARCH
見たくない 聞きたくない

新聞を開くと「米朝」の文字が躍る。

 

ドキッとしてよく見ると、「三代目 桂米朝」師じゃあなかった。

国家名に略語を使うな!落語家と間違うではないか!

 

露国とか米国とかは×。許されるのは「中国」だけ。中国を許したくはないけど。

ついでに言うと、アメリカ国を表記するなら正確に少し長くはなるが「日本に原爆を落とした」アメリカと記してもらいたい。

 

テレビからは「いっせん」「イッセン」とかまびすしい。

「一線」と書くらしい。超えるかどうかが問題らしい。

どんな線かゼヒ見てみたい気もするが、まだその機会に恵まれない。

 

そもそも「不倫」問題でものが言えるのはそして非難できるのは不倫された当事者、即ち双方の配偶者だけであって、周りが特にマスコミが騒ぐことではないと思うのだが、、、、。 

 

マア週刊誌が、テレビが騒ぐのは日本の読者、視聴者に「ミーハー」即ち「バカ」が多いということなのだろう。嗚呼!

 

 

 

*今日は何の日:ロス疑惑の三浦和義容疑者逮捕(1985)

*この日生まれの有名人:サトウサンペイ(漫画家・1929)

*今日の花:アロエ

*花ことば:花も葉も

author:Jさん, category:身辺雑記, 08:19
comments(3), -
台風待ち 刃物とぎ

今、台風5号は四国沖を進行中。これから近畿へ。ご用心を。

 

昨日は、当初の予報では大牟田上空を通過とのことであり家の周りの飛びそうなものを倉庫に入れたり盆栽の鉢を風の当たらないところへ避難させたりの作業に追われた。

 

道に出て見るとサルスベリが道路に飛び出している。

これが風であおられ通行人に悪さをしてもいけないと刈込み鋏を取り出したらナント赤さびに覆われていた。

 

では、まず研ぎから、、、、、。

始めたところでついでにあの鋏もこの鋏も、、、、。

 

 

 

写真百日紅(さるすべり)

 

写真天草荒砥

 

写真刈り込みバサミたち

 

幸い曇天で雨はなくしかし風はあり。

興に乗ってさらにナイフも包丁も。

 

終わった2時間後には疲れ果ててサルスベリのカットはすっかり忘れていた。

最近とみに「老人力」がついてきている。トホホである。

 

 

 

*今日は何の日:江戸の戯作者・十辺舎一九没す(1831)

「東海道中膝栗毛」の人。享年66

 

辞世の一句

「この世をばどりやおいとまと線香の煙とともに灰左様なら」

 

*この日生まれの有名人:司馬遼太郎(作家・1923)

*今日の花:ざくろ

*花ことば:円熟の美

author:Jさん, category:身辺雑記, 08:21
comments(2), -
篠笛教室

昨日は4回目の篠笛教室であった。

 

最初、尺八の音を出せる虚誕堂であるので、同じ竹の笛とて、笛の縦と横の違いなど何のことはないとナメテかかったのは大間違いであった。

 

音が、それも低音のハ長調の「ド」の音の出ないことでないこと。

かなりの練習をして教室に臨むのだが今回も安定した音は出なかった。

 

写真

写真

 

教室は、隔週の木曜日。あと3回残っているがこの分では「牛若丸が吹いていたような曲」はおろか「八木節のお囃子」も覚束ないようだ。

 

いっそ辞めてしまおうかとも思ったが、いまオサライしている「赤とんぼ」と「荒城の月」だけはモノにしてからにしようとナントカ思いとどまっている。

『練習は不可能を可能にする』を信じて。

 

 

 

*今日は何の日:明治32年のこの日、わが国初のビヤホールが銀座に開店(1899)

日頃ビールは敬遠しているが連日の暑さもあり、今日はビールでのスタートとしよう。

*この日生まれの有名人:吉田松陰(思想家・1830)

*今日の花:とうもろこし

*花ことば:楽しき思い出

author:Jさん, category:身辺雑記, 07:00
comments(4), -
大牟田「夏祭り」即ち「大蛇山」

先週の土曜日からAちゃん、Mちゃんが来ている。

土曜日の祭り初日は遅い到着だったので間に合わず、二日目の昨日日曜日に「大蛇山」見物に出かけた。

 

前回の祭り見物はたしかHくんが小学3年生だった。

その日、彼は見物の最中に体調を崩し、祭り会場からバス停まで背負って歩いたのを覚えている。

もう6年経っているのだ。

 

写真

写真

写真

 

この祭りには「大蛇に子供を噛ませると丈夫に育つ」という言い伝え(迷信)があり、毎年各所で(今年は21の山車が出た)泣き叫ぶ子供を大蛇の口に入れる光景が展開される。

マア親がしていることなので余計なことは言わないが、どう見ても子どもへの「虐待」としか言いようがない。

 

この祭り、博多の「どんたく」と同じく、二日間のうちどちらか一日、スコールに逃げまどうというジンクスがあるが、幸い今年は初日は小雨ですみ二日目の昨日は「雨ナシ」ですんだ。ただただ夜とは云えども暑かった。

 

 

 

*今日は何の日:帝銀事件第1審で平沢貞通に死刑判決(1950)

*この日生まれの有名人:谷崎潤一郎(作家・1886)

*今日の花:えんれい草

*花ことば:奥ゆかしい心

author:Jさん, category:身辺雑記, 10:51
comments(2), -
「共謀罪」法の強行採決を忘れない

四日前の古新聞(毎日新聞717日朝刊)だが、、、、。

 

投稿者である京都府宇治市の主婦 伊藤みさ子さんに大いに共鳴する。

虚誕堂が言いたかったことをキッチリ述べてある。文章に無駄がない。

 

毎日新聞の読者でない限り読めないだろうからここに転載させていただく。

 

写真

毎日新聞717日朝刊

 

ついでと云ってはナンだけど、、、、。内容は紹介できないが「結論」だけをご紹介

 

写真

通販生活2017盛夏号 

 

「安倍晋三」の支持率も20%台になった。もう一息。

「内閣改造」で胡麻化そうとしてもそうは行かない。大切なことは「忘れないこと」である。

 

「国政」選挙に限らない。いろんな選挙の度に「自民党」の暴挙を思い出そう。

 

 

 

*今日は何の日:ジョン万次郎救助された日

1841天保126月4) - 操業中に遭難した土佐の漁師・万次郎(ジョン万次郎)がアメリカの捕鯨船に救助される。

ついでアながら、グレゴリオ暦で年始から202日目にあたり、年末まであと163日ある。

*この日生まれの有名人:ナシ(・)

*今日の花:バラ(黄)

*花ことば:高貴

author:Jさん, category:身辺雑記, 07:34
comments(2), -
藤沢周平没後20年

近所のかかりつけのM内科に定期検査とクスリを貰いに行った。

 

行けばたいてい1時間は待たされる。その覚悟、準備はできている。

が、今日は待合室の本棚の「サライ」20172月号の“藤沢周平の特集”が目に飛び込んできた。こうなりゃもう、もちろん持参の「文庫本」はそっちのけ。

 

周平に関する書籍はかなり読んだつもりだったが、やっぱり初めて知ることが多く載っていた。

 

写真

ずいぶん若いころの周平

写真

一読。御意!虚誕堂の「理想」を的確に短い文章で、、、、

 

虚誕堂も70歳を機にフェード・アウト fade out を心掛けているが、まだ年賀状のやり取りを卒業しただけで、手を付けていない課題は多い。

 

この「サライ」2月号は虚誕堂にとっては「お宝」。是非所蔵したい。

さっそくこれから「スーパー源氏」の古書検索で手に入れようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:フランス革命記念日(1789年7月14日)

 

*この日生まれの有名人:久米宏(司会者・1944)

*今日の花:フロックス

*花ことば:温和

author:Jさん, category:身辺雑記, 16:14
comments(4), -
七夕 ねがいごと

七日吉野地区公民館を訪れると今年もちゃんと「七夕飾り」が出迎えてくれた。

 

ただ今年は例年に比べて派手さがなかったように感じた。

公民館の方に聞くと、山から切り出してきた笹竹が若かったようで、よくよく見ると笹の左右への張りが少なく、つまり枝を広げていないせいでしょんぼりしているように見えるとのこと。

 

だが飾られた短冊はいつものように、元気、ユーモアそしてなにより「優しさ」があふれていた。

いくつかご紹介する。

 

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 

虚誕堂も小学生のころ何度も短冊に願いごとを描いたはずだが、何を書いたか全く思い出せなかった。マア60年以上も昔のこと無理もないか、、、、、。

 

来年は早めに行って、この「短冊づくり」に参加しようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:「ウルトラマン」放映開始(1966)

*この日生まれの有名人:松島トモ子(女優・1945)

*今日の花:ふうりん草

*花ことば:感謝

author:Jさん, category:身辺雑記, 07:59
comments(4), -
都議選告示日  自民党議席の激減を期待する

東京では都議会議員の選挙が始まった。

 

国民を舐めきった民主主義の破壊者、あの「安倍晋三」が党首を務める自民党を惨敗させなければならないと思っている。

 

これまで自民党を支持してきた人も、今回ばかりは是非、考えてほしい。このまま安倍の好き勝手を許せば日本は壊れる。いまはもう半分くらいは壊れている。

白票を投じるかいっそ棄権をしてほしい。

 

自民党の議席が減った分、その分どこの党が増えようがそれは構わない。どこでもいい。

ただただ自民党の議員が少なく成ればいいと考えている。

 

写真

 

「モリ」も「カケ」も安倍晋三個人のわがままから引き起こされた事件である。ここまで事態が明白になった以上、本人が明言した通り、一日も早く議員を辞職し総理もやめることを待っている。

その背中を押すのが今回の選挙結果である。

 

これは多くの国民の願いでもある、と思う。

東京が近ければ馳せ参じて、「落選運動」の前線に立ちたいのだが、、、、。チト遠い。

 

 

 

*今日は何の日:沖縄守備隊の全滅(1945)

*この日生まれの有名人:なし(・)

*今日の花:たちあおい

*花ことば:熱烈な恋

author:Jさん, category:身辺雑記, 07:04
comments(3), -