RSS | ATOM | SEARCH
暑い

云うまいと 思えど今日の 「暑さ」かな

本歌の英訳では 「some fish」なのだがそれは兎も角、、、、。

 

言ってもどうしようもないとはわかっているがつい「暑い」と言ってしまう。それも一日何回も、、、、。

 

こう暑いと何もしたくない。考えたくない。

と云うことで、こんなときの常套手段、即ち仲畑流万能川柳(毎日新聞 朝刊)の作品紹介に逃げ込むことに、、、、。

 

ではさっそく

 

核廃絶賛成しない被爆国  北九州 貨車男

記憶力ないのか支持率また戻る  箕面 ツトム

こんな男が首相をやっている限りこの異常気象は収まらないだろう。

早く辞めさせて普通の夏にしたいものである。


開かれた大学ですが裏の方  別府 タッポンZ
終活でハードディスクを消去する ・倉敷 中路修平
チャンと見られたくないモノの消去が間に合えばいいのだが、もし間に合わなければ悲劇が喜劇が、、、、。

その他、大切な伝えるべきことのファイルのパスワード・暗証番号が分からず残された人が苦労することもあるようだ。クワバラクワバラ。

 

ところでテレビでは連日ボクシング界の偉いさんで、非常に分かり易い「ワル」見るからに「ワル」のことが取り上げられている。

 

この「反社会的人物」が万能川柳にどう登場するのか大いに楽しみにしている。

 

 

 

*今日は何の日:東京通信工業(現・ソニー)、初のトランジスターラジオ「TR-55」を売り出す(1955)

*この日生まれの有名人:司馬遼太郎(作家・1923)

*今日の花:ざくろ

*花ことば:円熟の美

author:Jさん, category:身辺雑記, 14:53
comments(3), -
昨日の読書から

昔から浅田次郎は好きな作家である。

で、その浅田の名作「壬生義士伝」上・下をやっと読み終えた。

読み始めてかれこれ1カ月経っていた。

 

写真

 

実はこの「壬生義士伝」出版直後に新刊書店で、その後「ブックオフ」で見かけたときもオモシロかろうとは思うのだが、手を出してはひっこめる、を繰り返した本である。

何故たじろいだのか?それはこの上下2巻のボリュームに耐えられないと見たのである。

 

昔は長編でも耐えられたのだが、だんだん気が短くなって、今は短編小説、そしてそれより短いエッセイ・随筆しか読まなくなってしまっている。

 

ずっと気になっていたのだが先日、近くの吉野公民館の図書コーナー(市立図書館の分館)の棚で見かけた。もうこれは年貢の納め時かと借りてきた。

 

今回読み終えて改めて奥付を見ると2000年の出版である。

ナント18年もの間敬遠してきたことになる。惜しいことをしたものだ。

 

南部藩を脱藩して新選組に入り最期は切腹させられる武士を描いた物語そのものも面白かったが、これを読み「明治維新」にまつわるいくつかの疑問が解消されたのも有難かった。

 

もっと早く読めばよかったと大いに後悔している。

が、マア死ぬ前に読めたことで良しとしようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:東京五輪が決定したが、後に辞退(1936)

*この日生まれの有名人:柳田國男(民俗学者・1875)

*今日の花:かぼちゃ

*花ことば:慈愛

author:Jさん, category:身辺雑記, 13:01
comments(0), -
槇の木の枝おろし

雨が続いていたが今日やっと晴れた。

幸い薄曇り。気になっていた庭木の枝おろしが出来た。

 

先日届いた「高枝切りチェーンソウ」を使ってみたくてウズウズしていたのだがやっと使うことが出来た。

ただ、石垣をつたいお隣りへ越境して伸びてご迷惑をおかけしている「つる草」の撤去に手間取り、本命の枝切には1時間と少々を当てるにとどまった。槙の木2本の処理で予定時間が尽きた。

 

写真

 

切れ味は予想通りであったが、ただこのチェーンソウの重いこと重いこと。

たしかに高い脚立に重いチェーンソウを持って登らなくてよいのは有難いことだが、最長287cmに伸ばした先に3.7圓離┘鵐献鵑鯢佞韻討料犧遒大変なのは想定外だった。

 

うたい文句の「直径25センチの枝」が切れることまでは確認できなかったが、明日以降は栗の木の伐採にかかるのでそれを試すのが楽しみである。

 

 

 

*今日は何の日:日本初のストライキ起こる(1886)

甲府の雨宮製紙工場の従業員たちが、日本で初めてのストライキを打った。

彼女たちの労働時間は、朝4時半出場、昼食時間30分、午後7時半退場の、ナント14時間余。そのうえ、賃金の引き下げ、遅刻早退の大幅賃金差し引き対して抗議するものだった。

*この日生まれの有名人:船村徹(作曲家・1932)

*今日の花:もくせい草

*花ことば:気品

author:Jさん, category:身辺雑記, 19:33
comments(4), -
陶芸卒業

2006年から始めた「陶芸」だがとうとうモノにならなかった。

 

で、残念ながらほかに時間を使いたいこと(デジタル写真と篆刻)が出来たこともあり、10年続けた陶芸サークルを自主卒業することとなった。

 

先週、最後の「窯出し」を行った。

全部で9個を焼いたが内3個はHAM兄妹のMちゃんが昨年の夏休みに作ったもので、それなりの出来となっていたのでホッとした。

 

 

写真。佑舛磴鵑3作品 素焼き

写真完成品

 

ただ「素焼き」の状態ではそれなりの迫力があった作品が、なまじ釉薬をかけたために勢いを削いでしたまったようである。申し訳ないことをしてしまった。

 

写真A脳討の状態の「魔物」?と言っても沖縄の「シーサー」のようなもの

写真ゎ慳堯米明)をかけた結果

 

これからは、一応の道具は揃っていることとてMが希望するなら家庭用のオーブンを窯にして焼ける「オーブン陶芸」で焼物づくりを続けようと思っている。

 

さてMはこの連休4日に福岡からやって来るが上記の結果を怒られそうで、いま慄(おのの)いている。

 

 

 

*今日は何の日:世界一のビル「エンパイアステート・ビルディング」381m完成(1911)

*この日生まれの有名人:阿木燿子(作詞家・1945)

*今日の花:さくら草(カウスリップ)

*花ことば:若い時代と悲しみ

author:Jさん, category:身辺雑記, 08:53
comments(1), -
カップ「めし」

このところ暑かったり急に寒くなったりで体力も気力もダダ下がりである。

 

そんな中、久しぶりに蕎麦打ちに興じようと思ったが、最近の「そば」が旨くないのは麺つゆを「市販の安もの」ですませているからに違いないと気が付いた。

もちろん蕎麦打ちの技量がアップしないのが原因だがいつもの癖で言い訳を探して見つかったのがコレ麺つゆのこと、、、、。

 

ということで、そば打ちは明後日の木曜日に回して今日は旨いそば汁(つゆ)に欠かせないイワユル「かえし」なるものを準備することにした。

ソレなりのものが出来たと信じているが、レシピ本に「かえし」も「かつお出汁」も冷蔵庫に三日寝せるべし!とあったので木曜日がご対面の日となる。

 

蕎麦を打たないなら昼は何にしようかと考えたが、あれこれ考えて作るのもおっくう。

先日たまたまイオンの食品売り場で見つけて購入しておいた「お湯かけ飯」とした。

 

虚誕堂はお湯をかけると出来上がる麺類の「ラーメン」「うどん」「そば」「焼きそば」は知っていたし何度となく食したが、この手の「ご飯もの」があるのは知らなかったのだ。

 

写真

 

乾燥したご飯粒に湯をかける、その昔の忍者の常食うす味の「干飯い」をイメージして食したことも手伝ってか、結構強めの濃い味がつけられたメッポウ旨いものだったことに驚いた。

 

簡単に「ご飯もの」を食べたいときには重宝するものだった。おすすめしたい。

 

 

 

*今日は何の日:徳川家康、大往生(1616)

*この日生まれの有名人:ウィリアム・ホールデン(俳優・1918)

*今日の花:ドイツ菖蒲

*花ことば:希望

author:Jさん, category:身辺雑記, 23:31
comments(3), -
「酒なし」の花見

『酒なくて何の己が桜かな』

古典落語「長屋の花見」を聞いたことがない人でもこの川柳は知っている。

 

この間、花見をしない年もあったが、行って飲まなかったのはここ10年で初めてのこと。

と云うのも、最近通い始めた「デジタル写真教室」の教えに従い重い三脚を車で運んだからである。

 

せっかく酒なしという辛い体験をしたのにいい桜は撮れなかった。残念。

 

写真

写真

写真

写真

 

ついでに酒にまつわる「ことわざ」をひとつ。

「酒を飲むと死ぬ 飲まなくても死ぬ どうせいつかは死ぬ運命ならば飲まないのはもったいない」ドイツのことわざ

 

何となく「阿波踊りの文句」(踊らにゃそんそん)に似ていて好きなことわざである。

 

 

 

*今日は何の日:「仮面ライダー」放映開始(1971)

*この日生まれの有名人:金田一春彦(国語学者・1913)

*今日の花:ラッパ水仙

*花ことば:尊敬

author:Jさん, category:身辺雑記, 11:31
comments(5), -
アンパンマンぱん

このところ寒暖差が激しくていささか以上に体調不良ぎみ。何事にもやる気が出ず困っている。

 

「こね鉢」や「のし板のし棒」も出したし、「そば粉」も「小麦粉」も計量スミで、あとは打つばかりに準備している「そば打ち」道具&材料一式を横目に見ながら三日連続のパス。

 

この状態をナントナク“気分が乗らないから打たない“という職人気質(かたぎ)だと言いたいところだが、これは10年修行して初めていえる言葉。1年とちょっとの虚誕堂がいま言ったら笑われるだけ。

 

ブログもそうで先週の金曜日もパスしたので今日は何なりとアップをしたいところだが何もない。

何かないかと畑に出てみたが「蕗の薹」もなかった。

しょうがないエイままよ!と直近に取った絵をアップすることに、、、、。

 

 

写真

 

先日隣の熊本県南関町の農産物直売センターの中のパン屋さんで見つけたもの。

秋に千葉から双子ちゃんたちがやって来るがその時キット喜ぶだろうと試食したもの。

 

顔かたちが立派なので味は期待していなかったが、これがアンに相違して美味。

つまりは小豆アンではなくてチョコレート味だった。

 

 

 

*今日は何の日:地下鉄」サリン事件(1995)

死者12名、負傷者6300名。

犯人たちオウム真理教の麻原彰晃をはじめ13名は近々死刑を執行されるという。

ただ事件の全貌は解明されていないのは残念。

 

*この日生まれの有名人:安野光雅(画家・1926)

*今日の花:チューリップ(紫)

*花ことば:永遠の愛情

author:Jさん, category:身辺雑記, 15:08
comments(3), -