RSS | ATOM | SEARCH
キコリ二日目
今日も情けないことに6:30起床となり、7:00〜9:45の伐採作業となった。

今日の成果は、モチの木×3を地上高220センチにカット、同じくマキの木×2を9月の剪定がスムーズに行えるように地上高3mでカットしたが、モチの木はどれも直径が25センチ以上あり、1回で切れなくて難儀した。

ついでに駐車場の上に枝が伸びていたサザンカの太枝をカット。
これで乗り降りの際の、上から落ちて来る“茶毒蛾”の心配がなくなった。よかった。


モチ


カットした幹


チェーンソー

さて明日からしばらくは、昨日と今日で出た伐採枝の処理を行わなければならない。3、4日かかりそう。
チェーンソーでの“カット作業”はシンドイけれどそれなりに楽しいものがあるが、ただ黙々と太枝切りで切り刻んで栗の木の根元まで運ぶ“あと片付け”はただ辛いだけ。
この作業をなんとか楽しいものに変えたいのだが、いまのところ良いアイディアは浮かばない。

熱中症は怖い。明日こそは騒音はないのだから、5時スタートで頑張りたいと思っている。



*今日は何の日:和歌山で毒物カレー事件発生、4人死亡(1998)
*この日生まれの有名人:ロイター(イギリスロイター通信創立者・1821)
*今日の花:にわとこ
「庭常」と書く。
この木は、歯痛を治し、蛇、蚊を寄せつけず、神経を慎め、発作を抑えるなど効果はいろいろ。

*花ことば:熱心
author:, category:植木・剪定, 18:38
comments(0), -
Comment