RSS | ATOM | SEARCH
一芸デジカメ 「コダックM532」
歩きんぐの途中にある稲荷山の「天満神社」で狛犬を試し撮り。

最近やって来たこのM532は、コダック最後のカメラ、と云うよりは一芸に秀でた“おもしろコンデジ”として有名になったもの。
その芸とは、撮影モードに「フィルム効果」なるものがあり、画像にあたかもあの往年のフィルムで撮影したかのような色彩効果をつけるというもの。
そのフィルムとは
カラーは
Kodacolor
Ektachrome
Kodachrpme

モノクロは
T‐max
Tri‐X
を選べるのである。
マァ堂々とフィルム名を掲載できるのも本家だからこそのワザ。


ニコンP6000 カメラ任せのまま


KODAK M532 カメラ任せのままTri‐X調

言われてみるとなんとなく、なるほど!
画面で見るよりもプリントしてみたらもっとはっきりと違いが出るのかも知れない。

そのうち同一被写体で上記の5パターンを撮り比べてみようと思っている。



*今日は何の日:「本日天気晴朗なれども浪高し」(1905)
日露戦争下の1905年(明治38)ロシアのバルチック艦隊を撃滅し、日本軍の大勝利となった。
*この日生まれの有名人:村上信夫(帝国ホテル料理長・1921)
*今日の花:ひなぎく
*花ことば:無邪気
author:, category:写真散歩, 19:55
comments(0), -
Comment