RSS | ATOM | SEARCH
銀木犀

先日、1020日に満開の金木犀を3台のデジカメで撮り比べた。

 

その時、銀木犀はすでに咲き終わったのか、それともこれからなのか分からなかったが今朝玄関を出ると花弁が散っていた。

 

写真

 

これで「金」と「銀」の順番が判った。

 

銀とは言えども真っ白な花だった。そして同じ「木犀」でも花弁の形状は全く違っている。

花が散るまで気が付かなかったのはチャンと剪定していないからだろう。

 

花が終わったらいつでも剪定にかかって良いと聞いているので、中旬には脚立を立ててやってみようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:映画「ゴジラ」封切り(1954)

*この日生まれの有名人:手塚治虫(漫画家・1926)

*今日の花:ブリオニア

*花ことば:拒絶

author:Jさん, category:植木・剪定, 07:03
comments(3), -
Comment
草閑人さま

心尽くしの工作物、即ち「仕上げの革砥」一式拝受仕りました。忝い。

この「革砥」なるものの存在は知っていたが使うのはこれが初めて。
刃を滑らす方向が大切とのこと了解です。

また「木砥」は人生69年にして初めて目にするもので、最初は四隅が丸くなったところでつかみ、仕事はそこの平らなところで行うものと理解していたが指示書を読み直して逆だったと修正理解した次第。
磨き粉にガソリンがミソなのですナ。これもやってみます。

なお昨年古希を迎えたが、これを契機に水泳100メートル自由形ではないけれど、ターンして引き返したので今年は世の常識に逆らい71歳にはならず69歳とした。これからは毎年1歳づつ減じて行く所存であります。

さっそく今日は米国製のBUCKや蝶々マークのTaiwan製のBENCHMADEのナイフを研ぐつもりだったが残念ながら雨になったので後日へ。
この種の刃物を扱う神聖な行事は「ハレ」の日でなければならず、見送った次第。

それと、先日双子ちゃんのお宮参りに駆り出されて肩が少々痛い。
これが治ってからの楽しみといたします。

虚誕 拝
虚誕, 2016/11/08 3:45 PM
燻し銀の虚誕堂さま

銀シャリを食いたくても食えなく、雪が降ると一面銀世界になった長田野で銀幕の人(その他大勢の奴隷)になったことがある、あの頃はまだ銀髪ではなかった。


金はいらない。カネがほしい。

草閑人, 2016/11/04 4:04 PM
虚誕堂さま

明日送る。

草閑人, 2016/11/03 11:01 PM