RSS | ATOM | SEARCH
不吉な蜘蛛とのどかな山羊

今朝ちょっとした用事で里山のふもとのお宅まで、、、、、。

 

出がけに何の気なしに玄関の金木犀の横を見たら此は如何に!

マアなんと言う雑な仕事であることか!こんな乱れた仕事は初めて見た。

何か不吉なこと、そう[地震の前兆]などではないだろうね。チト心配。

 

写真

 

里山でのヤリトリはすぐ終わって、車を停めた空き地に戻ったところ、いつのまにか山羊がつながれていた。

山羊と言えば子供のころ近所の原っぱに短い期間だったが山羊が放たれていたことがあり、角を掴んでよく押し相撲をしたものだ。

 

久しぶりにやってみようと思ったが、子ども頃は互角だったが今はわからない。万一負けて足をくじいても恥ずかしい。思いとどまった。

 

写真

 

しばらくのどかな山羊の顔を見ていたが、出がけに見た不吉な蜘蛛が気にならなくなっていた。

良かった。

 

 

 

*今日は何の日:プロ野球第1回ドラフト会議(1965)

虚誕堂は奴隷市を連想させるこの制度が嫌い。

*この日生まれの有名人:井上ひさし(作家・1934)

*今日の花:ふき

*花ことば:公平

author:Jさん, category:身辺雑記, 11:28
comments(6), -
Comment
最近のクモは芸術的か、はたまた手抜きか、聞いてみてください。
今日千代田区虚誕さま宛てのハガキが着きました。
身に覚えがありました。52円は取られなかったけれど、郵政民営化されたとて切手位貼ってよな!というプンプンの香り立つハガキでした。
虚誕さんは千代田区にも(トランプみたいに)お宅があるそうですが、
〒100−8111   宮内庁
で宮内庁に手紙がいきます。
歌会始に応募した時、手紙がきて、字余りで書き直すようにと!立派な封筒に立派な印鑑でした。
今度は宮内庁方虚誕さまでハガキ出してみます。

かぐや姫, 2016/11/17 1:49 PM
長旅お疲れ様と声を掛けたくなる葉書です。
11月8日の投函ですので9日間の旅でした。

切手なしで即阿賀野へ戻るのではなく、いったん宛先の住所である「最高裁判所」まで行ったのでしょう。

その内またオモシロ葉書を送ります。
別の趣向で、、、、、。

虚誕, 2016/11/17 3:09 PM
虚誕堂殿(様より丁寧な)

[炭鉱の詩人 内田博]落手致し候。
パラパラと開いて読むべき本と理解した。
詩人会議の会友を辞めて久しい。某党の文芸欄に投稿を止めてて久しい。
詩を書かなくなった最大の理由は、愚僧には突き上げるような怒りや哀しみなくなったからかもしれない。
「階級社会における芸術はすべて階級的芸術である」の書き出しで始まるエンゲルスの芸術論、及びそれを更に具体化し文学に絞った蔵原惟人の[文学論]も読み、民主文学の質的昇華を夢見たが、今それはない。
真の芸術は階級的観点では異なるエネルギーがあると思うに至ったからでもある。それはEdgar Wind著 高階秀爾訳[芸術と狂気](原題はArt and anarchy)を読んだことにもよる。
これは最近岩浪から32,800円で復刻されていることを知った。ギリシャ時代からルネッサンス期を経て今日に至るまでの真の芸術はおしなべて狂気(既成概念の破壊的要素)を含み、常に為政者に恐怖を与えてきたらことを具体的哲学的に明らかにしていて感動したら。階級的云々以前の話であると。
階級的芸術や文学とわざわさ断り意識する以前の概念である。芸術が決して時代に受け入れられない真の理由がそこにあるように思う。
詩人会議や某党文芸欄に拾われた[土地][沖縄][化粧]など送ったかなあ〜
全部ワープロのペラペラフロッピーに入っていてもう取り出しようがないのだわ。

「散文は言葉の歩行である。詩は言葉の舞踏である。」と言ったのは誰やったかいな?

面白そうな本であるには違いない。隅々まで読むよ。おおきに(^。^)

アッ eight tea がメール喜んでおった。
草閑人, 2016/11/19 12:41 AM
草閑人さま

のっけから(様より丁寧な)には恐れ入った。
昔、「殿様」と言うぐらいだから「殿」が上だ!とブログに記したことがあったナア。思い出した。

ところで、大牟田の人[炭鉱の詩人 内田博]は、はがき随筆仲間で作った疑似家族・荒井家の長女 八重子さまからいただいたものであるが、一読と言ってもパラパラだがこれは草閑人様が読んでこそ価値があるものだと思った。
詩人本人も、著者も、八重子さま も喜んでくれると思う。

それにしてもこの著作は労作。著者に敬意を表したい。
ちゃんと読んでいない者がいうのもナンだが、、、、。

ところでところで、フロッピーは最終版の大きさなら、それなりの読み取り機に挿入すればPCにとり込めるハズ。

虚誕堂は持っている。必要なら送ります。
虚誕, 2016/11/19 8:16 AM
ハガキ、19日に届きました。
次男(我が家の本当の)が受け取りまして、
52円請求されたそうです。
配達の人が、「久留米の住所なのに
大牟田で投函されてるんですよね。
おかしいなぁ」と言ったそうで、
どうもバレてる感じです。チャンチャン!!
次男, 2016/11/20 10:59 AM
次男様

すみません。

八重子さんに引き続き52円強奪されましたか!
福岡県の郵便局はどこもセコイ!

この点、新潟の郵便局はおっとりしていて好感が持てます。
なお差出人の意図に反して宛先の中山に届いていないのだから料金は発生しないというのが本当です。

ともあれ一件落着。ご迷惑をおかけしました。
次は別のハガキ遊びをいたしましょう。
虚誕, 2016/11/20 6:34 PM