RSS | ATOM | SEARCH
「旗日」の旗

このところ4月末から5月の初めにかけて「旗日」が続いた。

 

ピンと来ない人もいるだろう。「旗日 はたび」はすでに死語となっているようだ。

「旗日」とは祝祭日に「日の丸」を掲げる日のことだが、「祭日」も本来は「死語」なるべき言葉だがしぶとく生き残っている。

現在、祭日=天皇家の祝い事 は無くなりすべて「祝日」となっているのだが、、、、。

 

それはともかく、祝日に「日の丸」(法律上は日章旗)を見ることも少なくなっている。

ここ大牟田市北部の吉野地区で日の丸を見ることが出来るのは、地域公民館である「吉野公民館」とこのお店のみ。

 

この店も、昭和天皇をこよなく崇拝しておられるお方がご存命か、そうでなくて子か孫かが言いつけを固く守っておられるのかは分からないが、もう何年も前から旗日には必ず掲揚してある。偉いと言えばエライ。

 

写真

4月29日撮影

 

ところで死語と言えば代表的なものに

・アベック(カップル)  
・乳母車(ベビーカー)
・パーマ屋(美容院、ヘアサロン)  
・メリケン粉(小麦粉) 
・国鉄(JR) 

がある。

この他、歯磨き粉、ステテコ、猿股などなど、まだまだ数多くあるハズ

 

そのうち、言葉好きが集まる「飲み会」の席であげつらってみよう。

 

 

 

*今日は何の日:大坂夏の陣終わる(1615)

428日に始まって今日58日に終わった。

けっこう短い戦いであったようだ。お疲れさんでした。

 

*この日生まれの有名人:かたせ梨乃(女優・1957)

*今日の花:すいれん

*花ことば:清純な心

author:Jさん, category:気になることば, 14:58
comments(2), -
Comment
草閑人さま
お説ごもっとも。虚誕堂が「はんなり」を求めるのは出先で喫茶店をさがすときです。

「はんなり」とした、即ちシックな趣のある、決してケバケバシクない落ち着いた佇まいを求めます。
大体、茶店の外観がそうであれば内装もしっかりしているもので、同時にそこのコーヒーは美味しいものです。
で、女主人が銀髪で、草笛光子風であれば最高です。

ところで「こうと」は知らなかった。
上記の喫茶店さがしは「こうと」がふさわしいのでせうか?閑な折にご教示くだされ。
虚誕, 2017/05/12 12:58 PM
虚誕堂さま

そういえば「旗日」は聞かへんなぁ、
ドンタクから来た「半ドン」も死語か。
バタ臭いはもとよりハイカラも通じいひんやろなあ〜
学童で「メリケン粉」ていうたら通常ひんかって「小麦粉」て言い直したら「ああフラワーか」て言われた。

跳んで、
京ことばの「はんなり」は全国区になったのにどうも本来の意味から外れて「明るい、華やかな」だけでつかわれとる。許しがたい。
「はんなり」は華やかでかつ上品なの意味があるのに。
対語としての「こうと」(単なる渋さ地味さではなく気品があり上品な)は京都人も呉服屋とジジババしか使わんようになった。

1500円のレンタル着物(maid in China)を着て歩き回ってる国内外のヲンナ等をアホみたいとは思わんが、あの派手さが「はんなり」やと思われたら嫌やなあ〜。あれは下衆っぽい派手さだけや。スカンわぁ〜
草閑人, 2017/05/11 8:08 PM