RSS | ATOM | SEARCH
「半夏生」と「半化粧」

先ずはなにより「ご同慶の至り」自民党議席激減。

 

東京都民は世間をナメている安倍晋三に、自民党にチャンと「NO!」を示した。

悪徳政治屋たちは、しばらくは立ち上げれないほどのダメージを受けたようだ。めでたい。

 

ネットでは

THIS IS 敗因

は豊田、は萩生田(はぎうだ)、は稲田、は下村  と喧(かまびす)しい。←実に正しいし 笑えるし 嗤える。

 

 

それはともかく、昨日72日(日)は「半夏生」(雑節の一つ)だったようだ。

毎日新聞が配ってくれる「毎日生活メモ」に、上弦・小暑・大暑・望・盆・土用などの一つとして72日の項に記載されていた。盆や土用は分かるがコレは何のコッチャである。

 

で、知らないママと云うのもナンだから、チト調べてみた。

「半夏生」は夏至の日から数えて11日目にあたる日、もしくはその日から5日間を云うとモノの本に出ていた。早い話しが梅雨明け間近の頃らしい。

おそらく「季語」なのであろう。

 

水辺に高さ60センチほどに生え、ちょうどこのころ、半夏生のころだけ頂きの葉の下半分が白くなり、白い穂状の花が咲く、どくだみ科の多年植物を見た目通りに「半化粧」と言うらしい。別名「片白草」とも。

 

写真

 

 

だからナンだと云われても困るが、「半化粧」の葉を見てみたいものだと思ってアップしてみた。九州にも生えているのだろうか?

 

一般的な「ドクダミ」なら我が駐車場にイヤになるくらいびっしり生えている。

強烈な臭いを発するので根絶やしにしようかとも思ったこともあったが、その昔、幼少の砌(みぎり)、汗疹(あせも)の治療でお世話になったことを覚えているのでそう無下には扱えないカナ、と思いとどまっている。

 

この「半化粧」なら歓迎するのだが、、、、、。

 

 

 

*今日は何の日:同姓愛者から原因不明のガンを発見、とNYタイムズが報道。エイズの発見(1981)

*この日生まれの有名人:深作欣二(映画監督・1930)

*今日の花:けし(しろ)

*花ことば:忘却

author:Jさん, category:気になることば, 09:55
comments(7), -
Comment
姫様、ファックスのお礼を、
この場をお借りして申し上げます。
ありがとうございます。
竹汝様
お初です。カミさんが津久見なもので
高速がまだ開通していなかった
三十年ほど前、57号線をよく通りました。
犬飼から10号線を右に折れたところで
大野川沿いに3重の虹を見て、
明るい前途を期待したものです。
残念ながら、いまだにそのたもとに
たどりつけません。
あの虹は幻だったようです。
次男, 2017/07/06 8:07 PM
小郡、久留米、大牟田の皆々さま

この度は大雨で大変でしたね。お見舞い申し上げます。1番にご長女様にメールしました。大丈夫とのことでした。私が久留米に長年いたので、お友達大丈夫ですか?とのメールを私まで頂きました。本当に天災は困ります。皆様被害なくてよかったです。
かぐや姫, 2017/07/06 2:43 PM
竹汝さま
いま気が付きました。
「女」ではなく「汝」なのですね。
なるほど! ”水もしたたるいい女” を一字で現してすばらしい。
虚誕, 2017/07/06 7:08 AM
初めて投稿しました。よろしくお願いします。十薬の暗き野道を灯しをり
竹汝, 2017/07/05 7:49 PM
竹女さま

本日コメントデビューの日となりましたネ。
これからどしどし俳句を投稿してください。
待っています。
虚誕, 2017/07/05 7:19 PM
どくだみは素晴らしいです。
竹女, 2017/07/05 7:14 PM
虚誕堂さま

嗤える(^^)
うれしい。

花見小路四条(角が赤塀の一力茶屋)を下がるとどんつきが広大な建仁寺。その塔頭に両足院があって、その庭の池の周り一面が半夏生(カタシログサ)の盛りやからPCで覗いて。

ドクダミ科と聞いてファ〜
これはよう効くよ。
子どもの頃お尻にオデキが次々とできた。メチャ痛い。祖母宅に行くと「それは医者では治らへん」と言って、ドクダミを庭で摘んで、蕗の葉に包んでおくどさんに入れると、蕗の葉が焦げるころドクダミがドロドロになる。これをお尻にベッタリと塗られた。
次の朝、オデキが芯ごとすかっと抜けて嘘みたいに治った。
乾燥したのを煎じて飲んでも治るらしい。漢方では十薬(何にでも効くので)というらしい。
T・H・I・S に飲ませても治らんと思うけど。

「傲慢を都民が叩く皐月雨」ザレ・グサク
草閑人, 2017/07/03 11:43 PM