RSS | ATOM | SEARCH
今年の栗

今日、もうそろそろかナと思って畑に出てみたら案の定、畑のアチコチにそれも、今年は落下する前に栗の木の下の草を刈らなかったので、草丈3040センチの雑草の根本にハジケタ栗のイガが落ちていた。だからパッと見には分からない。

 

よく見ると栗のイガは弾けているがその付近に栗の実は見当たらない。

何者かが持って行ったに違いない。

栗と云えば「リス」だが、この辺でリスが出るとは聞いたことがない。

毎年不思議に思っていたので今年はいよいよネットで調べてみた。

 

「栗を食べる動物」で検索すると同じような疑問で投稿した人があった。

 

『 リス以外にも栗を食べる動物はいますか?自然公園内に栗の木を植えて収穫ができるようになりました。
何者かが地面に落ちた栗か樹上の栗か分かりませんが、地面にイガだけの中身の無い栗が残されています。
中身をとったのは誰なのかしらと知りたいのですが、人間の他はリスさんでしょうか?
りすさん以外でも栗を食べる動物・鳥類はいますか? 』

 

いくつもの回答があった。

それによると犯人は

クマ、リス、イノシシ、タヌキ、サル、キツネ、ハクビシンなど挙がっていたがどうもピンとこない。我が畑で見たことがない。

引き続き探すとカラス、ネズミ、ネコがあった。これならあり得る。

特にネコは、畑をわがもの顔に歩く「ノラネコ2匹」、「飼い猫1匹」がいる。

 

で、今朝草をかき分け拾ったのはコレだけ。

 

写真

 

今後も落ち続けるだろうが、探すのに難儀するし今年は裏年のようで実も小さい。ということで今年の残りはカラス、ネズミ、ネコ達にプレゼントすることとした。

 

来年は早めに下草刈りをして、さらにブルーシートを広げていっぱい収獲することにしよう。

 

 

 

*今日は何の日:会津若松松城(鶴ヶ城)、降伏開城(1868)

その昔、雪の降る日に訪れたことがあった。

その時の写真を探しているが未だ見つからない。

 

*この日生まれの有名人:吉田茂(政治家・1878)

*今日の花:こばん草

*花ことば:興奮

author:Jさん, category:身辺雑記, 16:44
comments(3), -
Comment
虚誕堂さま

栗どころ丹波の生まれでござります。
父の姉が京都の料理店に奉公に出てましてん。
「器用に大成なし」
「器用貧乏隣の阿呆に使われる」
葦ペンも見といて。

新潟の姫さま
達者で何より。名人もアース(間違い)キンチョーしますのんやなあ〜
先ずはお疲れ様。ポポーで儲けたらグランドピアノ贈ります。
草閑人, 2017/09/22 7:12 PM
早速のご教示カタジケナイ。
それにしてもなんでも知っているナア。

今塩水につけたところ。塩分濃度が分からなかったが、海水と同じ塩分にした。

はてさて、、、、。
虚誕, 2017/09/22 6:21 PM
虚誕堂さま

多分ノネズミやと思うなもし。
労せずに得た栗やしええやないの。
トンラカリンの入り口に仰山落ちてたなあ〜

既にご存知かと存ずるが、栗は塩水に1時間つけ置くと剥き易い。それを蒸し器で蒸してから、出汁昆布チョットと塩小匙1/3と餅米少々入れて炊いたご飯に入れてしばらく置くと料亭の栗御飯がでける。
めんどくさがりの愚僧は「シバグリむいちゃいました」を入れて炊く。
草閑人, 2017/09/22 5:45 PM