RSS | ATOM | SEARCH
「わび」と「さび」

この二つの言葉はよく聞く言葉だが、似た感じであり、何かしら近い言葉だとはぼんやりと理解していたがその意味は良く分かっていなかった。

 

辞書で「侘び」を引くと茶道・俳句が理想の境地として求める質素で落ち着いた趣とあり、おなじく「寂」は古びたものに感じられる、落ち着いた趣、とでる。

が、あまりピンと来ない。

 

ところが最近教えてもらったピンタレストPinterest をヒマに任せて眺めていたらたまたま遭遇した図解が良く出来ていた。よく理解できた。

 

写真

 

ということで虚誕堂の無知を、恥をさらしつつ、雑記帳にアップすることにした。

ところで「ピンタレスト」なるもの暇つぶしにはモッテコイです。雑学の宝庫です。

 

まだの方はぜひインストールされることをお勧めしたい。

 

 

 

*今日は何の日:革命家チェ・ゲバラ、ボリビア山中で射殺された(1967)

*この日生まれの有名人:ジョン・レノン(音楽家・1940)

ここ大牟田の虚誕堂事務所から徒歩10分のお寺にジョン・レノンの親戚のお墓がある。

 

*今日の花:ういきょう

*花ことば:賞賛

author:Jさん, category:-, 16:31
comments(4), -
Comment
草閑人さま
そろそろ来るナ、と思っていたらきた。
お説拝聴つかまつった。恐れ入谷の鬼子母。

なお虚誕堂は「キシボジン」派に与しとります。世の中には「きしもじん」とお呼びになる方も、、、、。

マア好きずきなんだろうけれど、、、、。

姫さま
それはもう「螺鈿埋込磨出し」になさいませ。
ご子孫の方が鑑定団に出すことを考えると、、、、。
虚誕, 2017/10/13 4:08 PM
かぐや姫さま

バイオリンは塗装されるニスにより音色が大きく変わると聞いていますが、ピアノには塗装はあまり左右されないのでしょうか。
であれば、無塗装のスタンウェイD274を買って丹波漆を輪島の塗師(ヌシ)に5度塗りしてから納めようと考えています。
お好みにより正倉院の琵琶のような螺鈿埋込磨出しも佳いかとも…
popowがたわわに実るまで暫時おまちください。
なお、運搬は10万円以上もかかるとのことですので、バイクの後ろに大型リヤカーを付け、それに載せて運びたく思っております。



虚誕堂さま

愚僧は「ワビ」も「サビ」も、有り余る金を持っているヤツが金に糸目をつけず極貧ゴッコをすることと理解しております。

お疑いならば、我が大山崎にある千利休の妙喜庵(国宝)を是非見ていただきたい。
して、「侘び」「寂」は日本固有の美意識であらうか?

子曰く
一箪食一瓢飲 在陋巷 人不堪是憂。
回也不改是樂 賢哉回也。
「一箪食(イッタンのシ)一瓢飲(イッピョウのイン)陋巷(ロウコウに在り)人はこの憂に堪(タ)えず。回はこの楽しみを改めず 。賢なるかな回や」

箪(竹で編んだ器=ご飯入れ)
瓢(瓢箪を半分にした汁椀)
飯碗と汁椀だけしか持たないで粗末な路地で暮らしている。人はその侘び住まいに耐えられない。が、回はそれを貫き(人生を追求)している。回は賢いなあ〜 〜と孔子が感嘆。
支那人も知ってたんやないの?

日本にも同んなじヤツがいた。葛飾北斎。
草閑人, 2017/10/13 2:46 PM
草閑人さま

20年後にスタインウエイ買って下さるんですね!
お約束しましょう!!
国産のグランドピアノを久留米から運んで来るのに(2003年)ピアノ運送業者は引っ越し屋さんと別に専門業者ですから10数万かかると聞いて、処分しようと考えました。楽器屋さんに反対されて「先生、ピアノの無い生活は無理でしょう!高くても処分しない方がいい!!」と。正解でした。

ところで残念なことは、草閑人さまと虚誕様のコメントが消えてしまう事です。何年ものファイルがあれば、立派な本になります。特に草閑人さまの知的な幅広い教養には、唸って感嘆し、時に凡庸な姫は理解不可能も
しばしばでした。決してスタインウエイを買って頂くためのお世辞でございません。
かぐや姫, 2017/10/12 1:47 PM
虚誕堂さま
おはようございます。
実はわたくしもよく違いが分かりませんでした。
虚誕堂さまのお蔭で理解できました。
有難うございました。「秋深し今だに知らぬ事多し」拙句で申し訳ございません。良い一日を。
竹女, 2017/10/10 9:20 AM