RSS | ATOM | SEARCH
久々のそば打ち

千葉からの双子ちゃん来訪時に打つ予定だったが、蕎麦アレルギーのチェックが終わっていないと知ってお流れとなっていた。

 

ただあまりに延び延びにしておくとそば粉が変質・劣化するので、早めに在庫を消化しようと久々にそばを打った。

 

写真

 

相変わらず延ばしがうまくゆかず60cm×80cmの長方形にはならなかった。

 

写真

 

結果、残念ながらいつものとおりの不揃いの麺が出来た。

キレイに並べればもう少しは旨そうに見えるのに、いつもの乱暴な置き方となったのは残念。

 

来週は十割蕎麦「木阿彌」さんの「蕎麦の会」が荒尾市のお寺を会場に開催される。

早めに行っていろいろこの間たまっている質問をさせていただこうと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:ハウス食品のカレーのCM「私つくる人、ボク食べる人」中止(1975)

*この日生まれの有名人: 大屋政子(1920・バレエ研究所理事長)

*今日の花:野ばら

*花ことば:詩

author:Jさん, category:趣味・興味あること, 09:37
comments(14), -
Comment
次男さま

年齢制限つき混浴よろしおすなぁ〜
修善寺河原の湯や岡山、和歌山の河原の湯混浴やったのに、何で最近のうなったんやろ?
草閑人, 2017/10/30 3:30 PM
草閑人さま
ではさっそく大林組にでも見積もりを依頼しておきましょう。

次男さま
『風呂は混浴を希望します。
できれば女性には年齢制限を・・・・。』
とのことですが同感です。

では80歳以上入浴可とさせていただきます。
虚誕, 2017/10/30 3:27 PM
草閑人様
もうそろそろ虚誕さんが7億(10億かも)手に入れているはずです。
ただし、その中から姫にピアノを、我々に老人ホームをお約束されていますので、
残りは少ないかもしれません。何卒よろしくお願いします。
虚誕さん
風呂は混浴を希望します。
できれば女性には年齢制限を・・・・。
次男, 2017/10/30 3:02 PM
各位

温泉掘削経費、内風呂・露天風呂、宿泊施設、三池山山頂までのロープウェイ建設費見積書など出来ましたらご送付ください。
不足資金などお気軽にお知らせくだされば相談にのります。
草閑人, 2017/10/30 1:47 PM
次男さま
今言われて思い出しました。文学青年でいらっしゃるのですね。ご返事ありがとうございました。
竹女, 2017/10/29 3:14 PM
竹女さま、虚誕さん
お気づきだと思いますが、元ネタは
宮沢賢治の「注文の多い料理店」です
失礼しました。
今日は外出もならず、カミさんと無言で
向き合っています。つらいです。
次男, 2017/10/29 1:51 PM
次男さま
今こちらは北寄りの少し強い風です。
「注文の、、、、、。」昔ドラマにありませんでしたか。ご自愛の程を。
竹女, 2017/10/29 11:55 AM
次男さま
グッドアイディアです。気がつきませんでした。
坂道の途中には温泉を掘りましょう。

その温泉「混浴」がいいですか?それとも男女は分けるべきとお考えですか?

結果、分けて作るとしてもそのどちらかには「のぞき穴」を開けておきましょうネ。
虚誕, 2017/10/29 11:41 AM
その800mの間に
服を脱ぎなさい、シャワーを浴びなさい、
香辛料を振りかけなさい、など
注文の多い料理店ではないでしょうね
次男, 2017/10/29 11:04 AM
虚誕堂さま
それは楽しみです。
ソニックと新幹線に乗り継いで参ります。足腰の元気なうちにお願いします。
本日は吹き矢の練習日ではございませんか、、、。精々おきばりやす。「新蕎麦を食べたる夢を見てをりぬ」
竹女, 2017/10/28 11:07 AM
竹女さま 草閑人さま

素晴らしい一句ありがとうございました。
この句は、近々ここ大牟田の霊峰・三池山の中腹に竹やぶを切り開いて開店する八割蕎麦の店「虚誕庵」にかざらせていただきます。

なおこの店はお客様には駐車場から店まで少しけわしい道を約800メートルほど歩いていただきます。
この800メートルは”空腹促進”の仕掛けです。

なんせ「空腹に不味いものなし」と言いますので、、、、、。
虚誕, 2017/10/28 8:21 AM
草閑人さま
「新蕎麦や、、、、」とても気持ちが出ておられます。ええですな、、、、、。
竹女, 2017/10/27 2:21 PM
虚誕堂蕎麦店店主さま

天ぷら付きで笊二枚出前お願いします。
「新蕎麦や 山路につづく 村の端」
草閑人, 2017/10/27 12:15 PM
虚誕堂さま
こんにちは
打ち立てを食べると美味しいでしょうね。
「しみじみと蕎麦を味あふ暮れの秋」
お粗末でございました。
竹女, 2017/10/27 11:04 AM