RSS | ATOM | SEARCH
俳句はおもしろそう

いま俳句に興味を持って、とりあえず「俳句」の世界を眺めて楽しんでいる。

 

実作する前に俳句の世界はどんなところだろう?と、先日10月16日のこのブログでも紹介した俳人の「櫂未知子」を手掛かりにチラと覗いてみたら面白い出来事に出合った。

 

その一つに下記がある。

『2002年、奥坂まやが『俳句研究』9月号において、櫂の『蒙古斑』収録句「いきいきと死んでゐるなり水中花」によく似た「いきいきと死んでをるなり兜虫」という句を、櫂の作品を知りながら敢えて発表した。これに対し櫂は同誌11月号において「奥坂まやさんに問う―俳句のオリジナリティーとは」を掲載し抗議。奥坂は同じ号に自分の非を認める謝罪文を掲載し自作を抹消したが、このことは類句の問題をめぐって俳壇を刺激し、両者作への賛否を含め様々な意見を呼ぶ』とあった。

 

ネットで見ると、「“マネされてなんぼ”マネされてこそ一流の証拠なので抗議するなんぞ大人気ない」とか、「後者の俳句の方が内容は高度だ」とか喧(かまびす)しい。

 

もちろん虚誕堂はこの世界は全くの不案内だから、関連して論ぜられる「類句」の定義とか、そもそも何で「文語」を使うのか?など周辺のアレコレが面白かった。

 

その中で面白かったもの、大いに納得できるものを幾つか拾うと

’亢腓猟垢の鮖砲稜月から、また、わずか十七文であることから俳句に「類句だ剽窃だ」と言い出せばキリがない。

現に、子規の俳句分類には同字十五字以上の類句が十八句、同字十四字以上が二十句あげられている。
「降る雪や明治は遠くなりにけり」これは、あまりにも有名な草田男の句だが、この句は、「獺祭忌(だっさいき)明治は遠くなりにけり」芥子  の完全なる類句である。
の犇腓砲弔い瞳誅世瓩い燭發里

「いくら形が似ていても、句意が違ければ別の句である」
「形も句意も類似していれば、あとから発表したほうが捨てるべき」

「句意が異なれば、別の句であり それらの作品が自然に淘汰されて行けば良いだけ」
「本当に素晴らしい作品であれば、類句など寄せつけない力を持っているので、あとからどんなに類句が出て来たところで最後まで残る」

「また、逆に類句のほうが素晴らしければ、草田男の句のように、あとから作られたもののほうが本物になってしまう」

などがある。
 

その他、今日のこの検索作業の中で見た「櫂未知子」の作品からいくつかを、、、、。

シャワー浴ぶ くちびる汚れたる昼は
啓蟄を かがやきまさるわが三角州(デルタ)

セーターの中に貧しき丘がある
ぎりぎりの裸でゐる時も貴族
一人なら毛布を奪ふこともない

簡単な体・簡単服の中

春は曙そろそろ帰つてくれないか

解説では「性愛の句」の名手とあったが、、、。果たして、、、。

 

覘いた結果、ヤッパリなかなか難しそうな世界と知った。

もう少し入門書を何冊か読むことにしよう。

 

 

 

*今日は何の日:江戸城本丸完成(1622)

*この日生まれの有名人:三橋美智也(歌手・1930)

*今日の花:ふよう

*花ことば:繊細な美

author:Jさん, category:趣味・興味あること, 13:46
comments(6), -
Comment
次男さま
昨日も久留米駅でキョロキョロ探しましたが、、、、。
喫茶「はら」の日、曜日によっては「借切り」にする手があります。
たしか半日、50万円前後で借りること出来ると思います。そんなに高くないかもしれません。

BSのこと。負けてはいけません。偏向報道、その上に上から下まで不祥事だらけのあの組織です。遠慮は不要です。
虚誕, 2017/11/13 2:37 PM
それは残念でした。
実は私も仕事で、亭主抜きで
親娘水入らずのチャンスだったのですが。
BSは、カミさんがそろそろ降参したらと
弱気になっています。
次男, 2017/11/13 11:58 AM
次男さま
ご連絡ありがとうございます。
23日木の15時開演であれば、私の17時からの仕事にモロかぶり残念です。
喫茶「はら」を舞台に独唱会をしましょう。

ところで、BSの録画いかがでしたか?
コマーシャルも飛ばせてラッキーです。

虚誕, 2017/11/13 9:02 AM
早速ですが、23日の3時開演だそうです。
ご都合がよろしければ連絡してください。
次男, 2017/11/13 8:23 AM
次男さま
俳句って奥が深いです。
ところで今日は朝11時から夕方まで久留米市六ツ門町18-30の「アルティーノ」で恩人の卒寿の祝いに参加しておりました。
なかなか美味しいお店でした。
終わったのが15時でしたが急に声をかけてビックリさせてもいけないと帰ってきました。

「ジャズ」の発表会はいつですか?
時間が合えば聞きに行きます。
虚誕, 2017/11/12 5:11 PM
寒くなりました
櫂未知子さんの作品を俳句というのかどうか
私にはよくわかりません。
短歌の世界に俵万智さんが登場したときほどの
さわやかさは感じられませんね。
そこは狙っていないのでしょうが。
俳句だろうと何だろうと
私は好きです。
次男, 2017/11/11 11:24 AM