RSS | ATOM | SEARCH
イチョウからメタセコイアへ

近所の街路樹のイチョウが綺麗で、もうその時期か、と日ごろ陶芸でお世話になっている大牟田市立多目的活動施設「リフレス」へ行ってみた。

 

ところが標高が高い所為か落葉がすすみ、樹の根本の落ち葉はきれいだが幹を見上げると枝にはマバラ。

当てが外れて困っていたら下の公園に何やら紅い木が、、、、。

 

鮮やかさは劣るがコレで代替しようと10カットほど撮ったところで寒さに負けて帰宅。

PCでその数カットを見たが驚いた。なんとモノクロで撮っていたのだ。

数日前に夜の「年金通り」(居酒屋街)を撮ったままになっていた。アジャー&トホホである。

 

腕が良ければモノクロ設定でも、花や紅葉をそれは見事に写し撮ることは出来るのだろうが、虚誕堂の腕前ではそれは叶わない。

で、やむなく今日再撮に赴いた。

 

写真

写真

写真

 

モノの本によると、この「メタセコイア」こそは、太古の昔、地中深く堆積して三池炭鉱が長く掘り出していた黒ダイア=石炭となったとのことである。

 

今見ると頼りない木だが、太古の昔は巨木であったらしい。

 

 

 

*今日は何の日:力道山、赤坂のキャバレーで刺される(1963)

*この日生まれの有名人:佐田啓二(俳優・1926)

*今日の花:とりかぶと

*花ことば:美しい輝き

author:Jさん, category:-, 14:28
comments(3), -
Comment
誰も語らない(語ってはいけない)相撲界のゴタゴタ=憶測と推量だけで嫌になるのやが、
ホンマの話は、相撲界の注射が一番の根っこやないかと観ている。
草閑人, 2017/12/11 12:24 AM
賢翁

木はほとんど好きで、1番が欅、楠、銀杏、榎、(みな巨木になる)曙杉(メタセコイア)も好きな木の一つ。
義兄は転任するたびに原種の曙杉を乙訓の中学校に植えて回ったので、乙訓の中学校には半数以上ある。
そしてそれが美しい。
現存する曙杉とは別に、石炭になった曙杉は絶滅したとされていたが、何と賢翁が生まれた年にその原種が四川省で発見されてどんどん植樹により広がっているらしい。あの圧倒的な高さに胸が空くなあ〜
フェイスブックなかまからポポーの苗木を送ってもらったので鉢から寺領の庭に移した。春に芽が吹けば成功。

同じく地衣類、シダ類に次ぐ古い樹木としての銀杏も好き。

柿も林檎も植えて10年以上経つがが一向に生らない。
桃は成るようになった。成り過ぎなので今年はしっかり施肥と剪定をしって間引き(人枝に一果)にしてから袋がけをしたいと思う。


有田芳生が民主党を離党して立憲に入ることに決めたとのニュースが入った。
立憲を陰ながら支援していたので嬉しいのだ。



草閑人, 2017/12/11 12:20 AM
虚誕堂さま

おはようございます。
今朝も寒いですね。銀杏は残念でしたね。でもメタセコイヤも青空に似合っていますよ。ライトアップしても綺麗だと思います。

昨日は地区の宮掃除がありました。
役をしていますので早朝より色々と準備が大変でした。
境内には一面に紅葉が敷き詰められまるで本当に絨毯そのものでした。

「宮掃除落ち葉時雨のきりもなく」

どうぞ良き一日を。
竹女, 2017/12/09 9:02 AM