RSS | ATOM | SEARCH
とうとう正月が来てしまった

子どもの頃は迷信深い母親に育てられたこともあって、「元日」は特別な日であった。

 

その昔「初日」を拝みに早起きをして、大牟田の霊峰・三池山の山頂に登ったこともあったが、年を経た今は、元日は1231日の翌日であり昨日の太陽と今日の太陽に何の違いもないことを知っている。

で、昔と比べると、いろんな正月行事・風習をそぎ落としてきている。

三社参りなどへは行かない。おみくじも引かない。

神社経営のお手伝いをする義理はない。

 

それでも元日には特別の酒を飲む習慣は未だ残っている。

今年は、恩人からの頂きものの「獺祭の三種セット」であった。

 

写真

 

これは単に日頃良い酒を飲めないでいることを表しているだけで、ちょっと情けない話ではある。

 

24日から福岡のAMが来て31日は受験生のHが来た。喧噪の中にいる。

その一つが「吹き矢大会」。的と矢を新調した。賞品も用意した。

 

写真

吹き矢A

 

写真

吹き矢的

 

で、第1回吹き矢大会は5回戦の結果、Mが最高得点で他の参加者4人の出資金400円をGETした。明日も開催の予定である。

 

千葉のツインズ TくんとYくんはLINEで写真がやってきた。

この5人がスクスク育つことを祈っている。

 

そんなこんなで、相変わらずのドタバタのスタートです。

皆さま 今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

*今日は何の日:初夢(毎年)

日本では、古くから1年の吉凶を占うという習わしがある。初夢をいつにするかについては諸説あるが、一般には2日の夜となっている。

いい夢を見るには、縁起の良い宝船に乗った七福神の絵を枕の下に入れて眠ったり、この絵に「永き世の遠の眠りの皆めざめ波乗り船の音の良きかな」という回文歌を書くと良いとされている。

 

*この日生まれの有名人:立川談志(落語家・1936)

*今日の花:黄水仙

*花ことば:愛にこたえて

author:Jさん, category:身辺雑記, 14:30
comments(4), -
Comment
虚誕堂さま
およびこのブログに集う諸兄諸姉さま
新年のおよろこびを申し上げます。
天王山 山主 草閑人, 2018/01/04 9:13 AM
みなさま

いま「箱根駅伝」が青山学院の4連覇で終わりました。
ご同慶の至りであります。

親戚の子が出ているわけでもなく、ただただ原監督の指導理念(理不尽な先輩風を吹かせることなどを廃し、自由な部員同士の交流を重視する科学的な手法)に共鳴し、また監督ご夫妻のさわやかな人柄に惹かれて応援をしています。

竹女さま
お正月 着物姿 素敵です。
賀状の句 これも素晴らしい。

ところで、明日帰るAとMのたっての希望でこれからまた吹き矢大会が始まります。





虚誕, 2018/01/03 2:33 PM
虚誕堂さま
コメントをお寄せになられる方々さま

明けましておめでとうございます。
今年もご指導方宜しくお願いいたします。

この三が日お天気に恵まれのんびりと過ごしております。ただ元日は地域の公民館で年始がありました。
久しぶりに着物で行きました。

皆さまにとりまして佳い一年でありますように、お祈りいたします。

「見覚えのある文字なるや賀状来る」

竹女, 2018/01/03 12:03 PM
みなさま

2018年もドタバタと始まりました。
古希を機に、歳も翌年からターンして69歳68歳と1歳ずつ減らしています。同時に年賀状も止めました。

久留米のS田さま夫妻、農業サミットの I 松さま、千葉市花見川のM&Tさま、吹田市広芝のM&Kさま、京都吉祥院のK&Tさま 
このような事情ですので虚誕堂発の賀状は届きません。どうぞご了承くださいませ。

さてこれから今年2回目の「吹き矢大会」が始まります。事務局の虚誕堂はいろいろと準備に勤しみます。

今年もよろしくお願いいたします。
虚誕, 2018/01/02 2:56 PM