RSS | ATOM | SEARCH
カップ「めし」

このところ暑かったり急に寒くなったりで体力も気力もダダ下がりである。

 

そんな中、久しぶりに蕎麦打ちに興じようと思ったが、最近の「そば」が旨くないのは麺つゆを「市販の安もの」ですませているからに違いないと気が付いた。

もちろん蕎麦打ちの技量がアップしないのが原因だがいつもの癖で言い訳を探して見つかったのがコレ麺つゆのこと、、、、。

 

ということで、そば打ちは明後日の木曜日に回して今日は旨いそば汁(つゆ)に欠かせないイワユル「かえし」なるものを準備することにした。

ソレなりのものが出来たと信じているが、レシピ本に「かえし」も「かつお出汁」も冷蔵庫に三日寝せるべし!とあったので木曜日がご対面の日となる。

 

蕎麦を打たないなら昼は何にしようかと考えたが、あれこれ考えて作るのもおっくう。

先日たまたまイオンの食品売り場で見つけて購入しておいた「お湯かけ飯」とした。

 

虚誕堂はお湯をかけると出来上がる麺類の「ラーメン」「うどん」「そば」「焼きそば」は知っていたし何度となく食したが、この手の「ご飯もの」があるのは知らなかったのだ。

 

写真

 

乾燥したご飯粒に湯をかける、その昔の忍者の常食うす味の「干飯い」をイメージして食したことも手伝ってか、結構強めの濃い味がつけられたメッポウ旨いものだったことに驚いた。

 

簡単に「ご飯もの」を食べたいときには重宝するものだった。おすすめしたい。

 

 

 

*今日は何の日:徳川家康、大往生(1616)

*この日生まれの有名人:ウィリアム・ホールデン(俳優・1918)

*今日の花:ドイツ菖蒲

*花ことば:希望

author:Jさん, category:身辺雑記, 23:31
comments(3), -
Comment
焼き鳥ちゃんこメシ 美味い!

「目覚ましは まだ鳴らんかと 起きて待つ」
草閑人, 2018/04/23 8:44 PM
ケロロさま
100%同感です。
次男さんの軽妙洒脱は天性のモノでしょう。
そしてそれに磨きをかけたのは「枝雀の感性」でしょうネ。

次男さま
5月の作品ですが、マンが一掲載なき場合も大牟田徘徊時にはお持ちください。楽しみにしています。

草閑人さま
イヤ得難い体験だと存ずる。
その昔学んだボーイスカウトの標語に英語で言うと「備えよ常に!」というものがある。
意訳すると「備えあれば憂いなし」である。


虚誕, 2018/04/19 8:55 PM
賢翁

《焼き鳥ちゃんこ飯》のようなものは、四季を問わず登山ができていた頃につくって欲しかった。
しかし、まずは食べてみよう。

🎵あぁりあぁけのうみのぉ〜 も、♬眠ったぼぉやのふくらんだぁ〜も今でもゼ〜ンブ歌える。

ご報告申し上げたい特筆事項は、何と自分用に紙パンツを買うたことである。オシッコを我慢する時間がだんだん短くなってきているのは分かっていたが、先日チョビッと漏らしたのではなくタップリ漏らしたのである。
送迎バスの運転手をすると車椅子の昇降をしつつ、Aさん宅Bさん宅と時間が5分刻みで決まっている。、車途中でクルマを離れることなど絶対にできない。我慢してたらチョビッと漏れた。後2人降ろしたら帰れると我慢に我慢を重ねていたがチョビではなく丸々漏らしてしもうた。
聞いたところドライバーではなく山ガールや刑事や新聞記者は若くても着用しているらしい。
早速履いてリフトバスを運転したが、無用の長物に終わった。
履いてるから「あさしてごらん」と言われても絶対にできるものではないよ。

しかし、仕事の日は用心のために履いていくことにした。
ひょっとしたら愚僧は高齢者になっているんではなかろうか? と思った次第。


「遥かはるか後ろにいたと思ってた日本の兵が目の前に居る」草閑人
草閑人, 2018/04/19 10:47 AM