RSS | ATOM | SEARCH
デジタル写真の「品評会」

先週の「パソコン写真クラブ」は通常の講義ではない月一の品評会の日であった。

 

教室に15名の参加者が張り出した作品にそれぞれが持ち点4を使って投票する。

点数の高い作品から順に講師が講評を行う。

今回の最高得点は(夜の車の軌跡)、次が(ワイングラスの中の逆さ昇開橋)、みやま市の(中山の大藤)と続いた。

 

虚誕堂は2枚提出したが、1枚は先月のクラブの撮影会から、もう1枚はこの間撮りためていた中から1枚とした。

 

写真

九州の勝鬨橋 大川の昇開橋

 

写真

スタジオジブリのロボット

 

結果はそれぞれ1点入っていた。即ち15名のうちの誰か二人が1点入れてくれていたという散々な結果であった。

 

これまでも写真雑誌のコンテストに応募したことはあるが、公開の場で評価されるというのはこれで3回目だが、なかなかに緊張するものである。

 

明日にでもアドバイスに従いこの2枚に手を入れて再度プリントしてみようと考えている。果たして、、、、。

 

 

 

*今日は何の日:鎌倉幕府滅亡(1333)

*この日生まれの有名人:ワーグナー(作曲家・1813)

*今日の花:つりうき草

*花ことば:熱烈な心

author:Jさん, category:-, 23:05
comments(0), -
Comment