RSS | ATOM | SEARCH
「ロートル」

昨日読んだエッセイに「ロートル」が出てきた。

 

懐かしかった。

昔、若かりし頃、先輩、上司に対して何度か使ったことのある言葉である。

意味は「年取った」「ボケた」「役立たず」といったところか。

 

もちろん虚誕堂に向かって発せられたこともあるのだろうが、幸いにして聞こえてこなかった。

すでに死語の仲間入りしているハズと、気になって「モノの本」を繙(ひもと)いたところナントこの語は英語ではなかったのにはビックリ。

「老頭児」と書くれっきとした中国語だった。

 

もっとも中国語の発音としては「ラオトウ」あたりの方が近く音程も上下するので、日本人が普通に「ロートル」と発音しても中国人には通じないらしい。

 

ロートルの「ロー」を低いと理解したのが英語だと誤解したミナモト。

カタカナ語には気を付けよう。シミジミ。

 

 

 

*今日は何の日:国際連合憲章に50カ国以上が調印。国際連合の設立決定(1945)

*この日生まれの有名人:パール・バック(作家・1892)

*今日の花:ライラック

*花ことば:美しい契り

author:Jさん, category:気になることば, 10:28
comments(0), -
Comment