RSS | ATOM | SEARCH
「あるコピーライターの死」
虚誕堂はその昔、短期間だがH報堂のコピーライターの方との接触があり、お世話になった。

そう云う経験から今朝の西日本新聞のコラム「風車」を興味深く読んだ。

ライオンファイルのコピー「十歳で愛を知った。」
愛と云う字は小学校4年生で習う。「十歳で愛」というギャップと、ロマンチシズムと情緒が見る者のハートを射た、とのこと。25歳の時の作品らしい。
35年前のコピーらしいが虚誕堂は知らなかった。

ANAの沖縄「トースト娘ができあがる。」
これも知らなかったが、これは秀逸!

ANAの北海道「でっかいどお。北海道」
これは覚えていた。
北の大地を一言で切り取った。とコラムでは評価していたが、虚誕堂は、なーんだ「地口」か、と好きにはなれなかったことを記憶している。

伊勢丹のスーツ「四十才は二度目のハタチ」
これはいい!

で、このコピーライターは眞木準という方で、60歳、三度目のハタチで逝かれたとあった。まさに早世。惜しい。

検索すると、朝日新聞社「AERA」、「新生党」などのネーミングも多く手がけた方のようである。



*今日は何の日:最年少総理!?田中角栄(1972)
自民党総裁選挙で54歳の田中角栄が当選した。首相就任時の年齢は、戦後では、2006年9月に52歳の安倍晋三首相が誕生するまでは、最年少首相だった。
*この日生まれの有名人:なし(・)
*今日の花:ひまわり
*花ことば:愛慕
author:, category:今日の新聞から, 18:29
comments(0), -
Comment