RSS | ATOM | SEARCH
拾った笑い二つ

東京は大雪の様だ。こちらは雪こそないが極端に冷え込んでいる。何もする気が起こらない。

 

で、今日は拾ったものを二つ紹介する。

 

まずは、毎日新聞 仲畑流万能川柳から

・家訓には「押してダメでも押し通せ」 熊本 からむかり

・通夜のあと二次会はどこと聞いた奴  越谷 小藤正明

 

次は、Pinterestから

写真

 

明日は朝から動き回る予定なので、今日のところは体調の悪化を防ぐために「拾い物」でお茶を濁すことに、、、、、。

 

 

 

*今日は何の日:七里ガ浜で逗子開成中学生のボート転覆、小学生1人を含む13人死亡(1910)

昔、1954年 林成年(長谷川和夫の息子)主演の映画「真白き富士の嶺」を見た。

https://www.youtube.com/watch?v=MaUkxTa9I5w

歌は倍賞千恵子です。ぜひクリックを!

 

*この日生まれの有名人:ジャイアント馬場(大きい人・1938)

*今日の花:がま

*花ことば:従順

author:Jさん, category:気になることば, 14:37
comments(4), -
始まったようだ

まだ決めつけてはいないが、どうやら始まりつつあるようだ。

マアつまり「耄碌」(もうろく)というものが、、、、。

 

今年に入って4日にAちゃんMちゃんを夕方、西鉄大牟田駅に送ったが、その時まであった「読書用メガネ」が翌日には見当たらない。

気が付くのが遅れたのは、運転用の眼鏡に「ハズキルーペ」を重ねて文字を読んでいたため。どこで紛失したのか見当もつかないのが情けない。

ショウガナイ翌々日の6日、近所に出来た「眼鏡市場」へ走って事なきを得た。

 

昨日も市内南部の駛馬地区公民館で開催された「画像処理講座」に出席して、その足で隣りの荒尾市でランチを摂って帰宅したのだが講座の「メモ」がないのに気が付いた。

講座終了から帰宅まで寄り道した、ランチ屋、本屋、カメラ屋、TSUTAYA と電話を掛け続けたがナイという返事だった。疲れた。

メモ自体はボリュームが少なかったのでナントか記憶を呼び戻して別のノートを作った。ヤレヤレ。

 

今日は今日とて所用で外出し、新幹線「新大牟田駅」から歩いて30秒のところにあるチキン南蛮の店「クレタ」での食事としたが、昨日のお昼に何を食べたのか思い出せない。

思い出せないからっと言ってべつに困りはしないが、ただただ不愉快。

 

写真

写真

写真

写真

 

ここで注文したのは「酢鶏定食」だったが、運ばれて来た皿を見て昨日は「チキンかつ定食」であったことを思い出した。かぶってしまった。

 

ということで暫らくの間、スマホで昼食を記録しようと決めた。

耄碌が軽減するとは思えないがマアやってみようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:日米新安保条約調印(1960)

以来、対等ではない悲惨な同盟が続いている。

 

*この日生まれの有名人:松任谷由実(歌手・1954)

*今日の花:松

*花ことば:不老長寿

author:Jさん, category:身辺雑記, 15:54
comments(7), -
散歩で拾った「はり紙」

去年のスケジュールにあわせて昨日から確定申告の準備を始めた。まずは昨年1年分の領収書の整理から、、、、。

 

1年分の領収書を一つの箱に放り込んでいるので、まずは費目別に束ねることから作業は始まる。

仕入費、荷造り運賃、租税公課、通信費、車両費などなど細々としたもの。

それをクリップでまとめ、出来たその束毎に今度は電卓をたたいての計算となるのだが、ある種「神経衰弱」の要領での作業。クタクタ。

費目別に保管するとか、せめて月別にまとめるとかしておけばよかった、と毎年思うのだが、、、、。

で、気分転換の散歩へ。

 

この辺りは街ではないので人通りも少ない。看板や張り紙を撮って歩いた。

これはご近所の八百屋の壁で拾った。

「お買い上げの野菜を配達します」というサービス。

 

写真

写真

 

2千円以上!ではなく「2千円ぐらいから」というのがナントも味がある。

この八百屋のオヤジの柔軟さはいい。

 

 

 

*今日は何の日:俳優・勝新太郎、コカイン所持で逮捕される(1990)

*この日生まれの有名人:なし(・)

*今日の花:ヒヤシンス(黄)

*花ことば:勝負

author:Jさん, category:身辺雑記, 11:08
comments(3), -
雑学

今朝は今年一番の冷え込み。水道が凍って出ないほどの、、、、。

ただ台所と洗面所は蛇口を調節して細い細い水を一晩中出していたので凍結をまぬがれた。

 

今日はFUJIFILM X-Pro2 18-5535を下げていくつかの神社を巡って狛犬の撮り比べを予定していたのだが、こう寒くては外出の気は失せてしまった。

 

となると、今日のブログのネタがない。困ったナアととりあえずお茶を一杯。

ふと茶うけの菓子の袋を見ると何やら、、、、。

 

写真

 

この「ちょんまげ」は、大昔から、それこそ武士が月代(さかやき)を剃り始めたころからの言葉だと思っていた。

対比する「散切り頭」が世に出てからの言葉だったのだ。

 

これを知ったからと言って何のプラスにもならないが、この種の「雑学」はちょっとウレシイ。

亀田製菓さんありがとう。

 

 

 

*今日は何の日:青森、宮城、岩手の東北3県の士族を募り、北海道屯田兵に(1875)

 

*この日生まれの有名人:村上春樹(作家・1949)

イワズトシレタ大作家。ただこの人の作品を未だ1冊も読んだことはない。

この話をしたら、ある人から「それは可哀想」と言われた。

ノーベルをもらったらますます読みたくなくなるだろうから急がねば、、、、。

 

*今日の花:にわなずな

*花ことば:優美

author:Jさん, category:-, 13:04
comments(6), -
どんど焼き

出ごとが続いている。

 

一昨日の職場の「新年会」、昨日の地域の行事「どんど焼き」そして今日の「陶芸例会」である。

「どんど焼き」には付きものの「カッポ酒」がふるまわれていたが、前夜の酒が残っていることと午後に車での外出を予定しており、残念ながら昨年に引き続き遠慮することとなった。

 

写真

写真

写真

 

いくつかの節を抜いた長い青竹に清酒を入れて焚火に挿しておくと、青竹の味と香りが酒に移りなんとも言えぬ「旨さ」を醸し出す。

さらに酒器も竹製であるといっそう美味さが増す。

 

近所に孟宗竹の林がいくつもあるので材料はすぐにでも手に入るのだが、酒を温める装置「焚火」が面倒で自分ではやったことがない。

 

どんど焼きでのカッポ酒を2年連続で逃したのは実に残念なこと。

近いうちに竹を切ってきてやってみようと思っている。

 

 

 

今日は何の日:明治天皇即位(1867)

*この日生まれの有名人:ジョーン・バエズ(歌手・1941)

*今日の花:すみれ(黄)

*花ことば:慎ましい幸福

author:Jさん, category:-, 17:19
comments(0), -
江戸ことばと熊本弁

その昔、江戸英雄が、(と言っても分からないだろうから下に注釈を載せた)テレビの自分の持ち番組で紹介した話なのだが、、、、、。 

 

その話に登場する人物が若かりし頃の「熊本マリスト学園」の校長氏。

どんな番組であったかは思い出せない。校長氏の氏名も思い出せない。ただしこの学園の創設は1962年なのでそれ以降に観たのだと思われる。

番組の最後に、その彼はいま熊本の上記の学園の校長をしていると紹介したが、全国放送で「熊本の私立学校」の名前が出たので覚えていた。

 

雪の降る寒い朝、江戸英雄が先に教室(多分、旧制の第一高等学校)に入っていた男に声をかけた。

「寒いねー」

で、声かけられた男・熊本県人はごく自然に「寒かねー」と返した。

 

江戸英雄はムッとした。

「寒かねー(寒いねー)」を「寒かァ無え」と聞いたのだ。

 

九州・熊本周辺の人間には何の変哲もない返事なのだが、、、、。

<形容詞の「い」が「か」に変化するのが九州弁

美しい⇒美しか 美味しい⇒美味しか 楽しい⇒楽しか 暑い⇒暑か の如し>

 

まァこれは方言にまつわる笑い話だが。寒くなり雪が話題にのぼると思い出す話である。

 

江戸英雄のプロフィール

江戸英雄、えどひでお。日本の経営者。「三井不動産」社長・会長。茨城県出身。東京帝国大学法学部卒業後、三井合名に入社。その後、三井不動産に移り取締役、社長、会長などを務めた。戦後、財閥解体された三井グループの再結集に尽力。そのほか、ディベロッパーとして東京ディズニーランドや筑波研究学園都市の開発に携わった。勲一等瑞宝章を受章。

 

*今日は何の日:囲碁の日()

1月(い)5日(ご)のゴロ合わせ。日本棋院では打初め式が行われる。

*この日生まれの有名人:宮崎駿(映画監督・1941)

*今日の花:みすみ草(ゆきわり草)

*花ことば:忍耐

author:Jさん, category:気になることば, 15:07
comments(1), -
とうとう正月が来てしまった

子どもの頃は迷信深い母親に育てられたこともあって、「元日」は特別な日であった。

 

その昔「初日」を拝みに早起きをして、大牟田の霊峰・三池山の山頂に登ったこともあったが、年を経た今は、元日は1231日の翌日であり昨日の太陽と今日の太陽に何の違いもないことを知っている。

で、昔と比べると、いろんな正月行事・風習をそぎ落としてきている。

三社参りなどへは行かない。おみくじも引かない。

神社経営のお手伝いをする義理はない。

 

それでも元日には特別の酒を飲む習慣は未だ残っている。

今年は、恩人からの頂きものの「獺祭の三種セット」であった。

 

写真

 

これは単に日頃良い酒を飲めないでいることを表しているだけで、ちょっと情けない話ではある。

 

24日から福岡のAMが来て31日は受験生のHが来た。喧噪の中にいる。

その一つが「吹き矢大会」。的と矢を新調した。賞品も用意した。

 

写真

吹き矢A

 

写真

吹き矢的

 

で、第1回吹き矢大会は5回戦の結果、Mが最高得点で他の参加者4人の出資金400円をGETした。明日も開催の予定である。

 

千葉のツインズ TくんとYくんはLINEで写真がやってきた。

この5人がスクスク育つことを祈っている。

 

そんなこんなで、相変わらずのドタバタのスタートです。

皆さま 今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

*今日は何の日:初夢(毎年)

日本では、古くから1年の吉凶を占うという習わしがある。初夢をいつにするかについては諸説あるが、一般には2日の夜となっている。

いい夢を見るには、縁起の良い宝船に乗った七福神の絵を枕の下に入れて眠ったり、この絵に「永き世の遠の眠りの皆めざめ波乗り船の音の良きかな」という回文歌を書くと良いとされている。

 

*この日生まれの有名人:立川談志(落語家・1936)

*今日の花:黄水仙

*花ことば:愛にこたえて

author:Jさん, category:身辺雑記, 14:30
comments(4), -