RSS | ATOM | SEARCH
「ロートル」

昨日読んだエッセイに「ロートル」が出てきた。

 

懐かしかった。

昔、若かりし頃、先輩、上司に対して何度か使ったことのある言葉である。

意味は「年取った」「ボケた」「役立たず」といったところか。

 

もちろん虚誕堂に向かって発せられたこともあるのだろうが、幸いにして聞こえてこなかった。

すでに死語の仲間入りしているハズと、気になって「モノの本」を繙(ひもと)いたところナントこの語は英語ではなかったのにはビックリ。

「老頭児」と書くれっきとした中国語だった。

 

もっとも中国語の発音としては「ラオトウ」あたりの方が近く音程も上下するので、日本人が普通に「ロートル」と発音しても中国人には通じないらしい。

 

ロートルの「ロー」を低いと理解したのが英語だと誤解したミナモト。

カタカナ語には気を付けよう。シミジミ。

 

 

 

*今日は何の日:国際連合憲章に50カ国以上が調印。国際連合の設立決定(1945)

*この日生まれの有名人:パール・バック(作家・1892)

*今日の花:ライラック

*花ことば:美しい契り

author:Jさん, category:気になることば, 10:28
comments(0), -
昨日の読書から

電気・水道・ガスが止まることがいかに大変なことか!お察し申し上げます。

虚誕堂は熊本地震で一部を体験した。これらの機能の一日でも早い復旧を祈っています。

 

今朝は、銀行、整骨院、PCインク購入、散髪という外回りをやっつけて先ほど帰宅した。

さてブログだが、今日も何も記すことがなく、昨日の読書で感じたことをご紹介してお茶を濁すこととした。

 

妹尾河童のインタビュー「河童が覗いた仕事師12人」新潮文庫 からのご紹介。

 

妹尾河童:1930年 神戸生れ。舞台美術家 

黒田征太郎:1939年 大阪生れ。画家

 

妹尾河童 日本の小学校の教育じゃ、子どもが描いた絵を、採点するでしょ。二重丸より五重丸がいいとか。あれがいけない。

黒田征太郎 ぼくもそう思う。せめて絵と音楽だけは点数つけないでほしい。

妹尾河童 下手だと言われたら描く気がなくなる。もし日常のしゃべり方を採点したら、言葉を失う人間も出てくるのと同じですよ。

 

虚誕堂は上記の意見に激しく賛同する。

ついでに言うと、「原発」の恐ろしさは福島で体験した。これを小学校できちんと教えるべきと思うのだが、、、、。

 

こんな当たり前の意見がなかなか通らない。こまった国である。日本は。

 

 

 

*今日は何の日:わが国最初の元号「大化」制定(645)

虚誕堂は元号などイラナイと思っている。西暦一本でイイと思う。

元号は、なんせ、あれから何年経ったかな?の計算が出来ない。

 

*この日生まれの有名人:ジーナ・ローランズ(?・1936)

何をした人なのかは分からない。ものの本にあったので転載した。

*今日の花:ばら

*花ことば:愛

author:Jさん, category:-, 14:45
comments(0), -
槇の木の枝おろし

雨が続いていたが今日やっと晴れた。

幸い薄曇り。気になっていた庭木の枝おろしが出来た。

 

先日届いた「高枝切りチェーンソウ」を使ってみたくてウズウズしていたのだがやっと使うことが出来た。

ただ、石垣をつたいお隣りへ越境して伸びてご迷惑をおかけしている「つる草」の撤去に手間取り、本命の枝切には1時間と少々を当てるにとどまった。槙の木2本の処理で予定時間が尽きた。

 

写真

 

切れ味は予想通りであったが、ただこのチェーンソウの重いこと重いこと。

たしかに高い脚立に重いチェーンソウを持って登らなくてよいのは有難いことだが、最長287cmに伸ばした先に3.7圓離┘鵐献鵑鯢佞韻討料犧遒大変なのは想定外だった。

 

うたい文句の「直径25センチの枝」が切れることまでは確認できなかったが、明日以降は栗の木の伐採にかかるのでそれを試すのが楽しみである。

 

 

 

*今日は何の日:日本初のストライキ起こる(1886)

甲府の雨宮製紙工場の従業員たちが、日本で初めてのストライキを打った。

彼女たちの労働時間は、朝4時半出場、昼食時間30分、午後7時半退場の、ナント14時間余。そのうえ、賃金の引き下げ、遅刻早退の大幅賃金差し引き対して抗議するものだった。

*この日生まれの有名人:船村徹(作曲家・1932)

*今日の花:もくせい草

*花ことば:気品

author:Jさん, category:身辺雑記, 19:33
comments(4), -
「カイリ」

「カイリ」という難しい言葉は昔からある。

 

その「乖離」を頻繁に見るようになったのは、日大アメフト部の悪人、「内田」と「井上」そして学校法人「日本大学」の見え透いた「ウソ」を報道する各局のワイドショウにおいてであった。

 

「カイリ」はちょっと気取ったときに使う漢語であり、普通の日常会話ではあまり使わないように思うし、まして文字にすることはめったにない。

で「カイリ」は難しい文字だと思い込んでいた。

 

ところがよく見ると「北」という字を「千」で断ち割っているという分かり易い文字であった。

割るとは言っても、筆順は「千」を先に書くのであろうが、、、、。

 

この文字の持つ意味については漢字の大博士 白川静先生に聞けばきっと面白い話が聞けるような気がする。

が、その手の書籍は手元にはない。

午後、街へ出かける予定があるので、帰りに市立図書館に立ち寄って少し調べてみようと思っている。

 

今日は、悪人「内田」「井上」を記したいがためだけでこの一文をアップした。

 

 

 

*今日は何の日:ミッドウェー海戦で大敗(1942)

*この日生まれの有名人:古今亭志ん生(噺家・1890)

*今日の花:マリーゴールド(きんせんか)

*花ことば:可憐な愛情

author:Jさん, category:気になることば, 09:43
comments(3), -
「ヒキョウミレン」

四文字熟語に「ヒキョウミレン」というのがある。

 

HAM兄妹から「ヒキョウミレンとは?」と聞かれたら(イヤまだ聞かれてはいないのだが、、、、。)次のように答えようと思っている。

 

漢字で書けば「卑怯未練」である。

どういう意味?状況?と問われれば、「日本大学アメリカンフットボール部の前監督で『内田正人』という反則・傷害事件の共謀共同正犯がいる。この男の言動が即ちヒキョウミレンの見本である」と答えようと思っている。

 

ついでに「コウガンムチ」とは?と聞かれたら「厚顔無恥」と書き、意味は?には上記の答えを繰り返すことになる。

 

虚誕堂は昔、小学校の教師から、人のことを「人間のクズ」などと云ってはいけないと教えられた。今もその教えは守っている。

だから上記の日本大学アメリカンフットボール部の前監督「内田正人」のことをクズとは言わない。

が、「人間のクズ」の半歩手前までに到達している人物だとは言えると思っている。

 

また彼の名も、とてもじゃないが「正しい人」とは思えないので、「正人」に「不」の一文字を差し上げるので「不正人」と改名してほしいと願っているところである。

 

 

 

*今日は何の日:麒麟ビール発売(1888)

 

*この日生まれの有名人:美空ひばり(歌手・1937)

*今日の花:むらさきつめ草

*花ことば:快活

author:Jさん, category:気になることば, 10:02
comments(1), -
デジタル写真の「品評会」

先週の「パソコン写真クラブ」は通常の講義ではない月一の品評会の日であった。

 

教室に15名の参加者が張り出した作品にそれぞれが持ち点4を使って投票する。

点数の高い作品から順に講師が講評を行う。

今回の最高得点は(夜の車の軌跡)、次が(ワイングラスの中の逆さ昇開橋)、みやま市の(中山の大藤)と続いた。

 

虚誕堂は2枚提出したが、1枚は先月のクラブの撮影会から、もう1枚はこの間撮りためていた中から1枚とした。

 

写真

九州の勝鬨橋 大川の昇開橋

 

写真

スタジオジブリのロボット

 

結果はそれぞれ1点入っていた。即ち15名のうちの誰か二人が1点入れてくれていたという散々な結果であった。

 

これまでも写真雑誌のコンテストに応募したことはあるが、公開の場で評価されるというのはこれで3回目だが、なかなかに緊張するものである。

 

明日にでもアドバイスに従いこの2枚に手を入れて再度プリントしてみようと考えている。果たして、、、、。

 

 

 

*今日は何の日:鎌倉幕府滅亡(1333)

*この日生まれの有名人:ワーグナー(作曲家・1813)

*今日の花:つりうき草

*花ことば:熱烈な心

author:Jさん, category:-, 23:05
comments(0), -
卵のおすすめレシピ

その昔、さる大女優が得意料理を尋ねられて「卵焼き」とこたえて嗤われていた。

 

その時、虚誕堂も嗤ったが、時々初歩的な料理に手を出すようになって、一口に「卵焼き」と言っても多くのバリエーションがあることを知った。

今は、「得意料理は卵焼きである」と公言出来るのは大したものだと思っている。ホントに。

 

虚誕堂は調理師ではあっても、いわゆる「ペーパー調理師」であり以下のレシピも独創のモノではなくTBS朝の番組「あさチャン」で紹介していたものの受け売りである。

 

<<中華風目玉焼き>> 一人前

・フライパンにタップリのゴマ油をしく

・そこに卵を優しく落とす

・白身に火が通りカリカリになってきたところで白味を折り返し黄身にフタをする

・30秒間蒸し焼きにする

写真

 

両面をしっかり焼いたら卵を取り出す

・フライパンに残ったゴマ油の中に

醤油   大さじ 1.5

砂糖   大さじ 1.5

酢    大さじ 1.0杯 を入れて軽く煮詰める

 

・そこに先ほど取り出した「卵焼き」を投入

写真

 

タレをからめて完成 イタダキマース

 

今日はここにアップするものが何もないのでこのレシピ紹介となった。

実に簡単。それなりに美味。お勧めするであります。

 

 

 

*今日は何の日:515事件(1932)

「話せばわかる」犬養毅首相、暗殺さる。

 

*この日生まれの有名人:瀬戸内寂聴(作家・1922)

*今日の花:忘れな草

*花ことば:真実の愛

author:Jさん, category:-, 15:33
comments(4), -