RSS | ATOM | SEARCH
部外者「以外」

毎日暑くてやりきれない。

 

で、外に出ることなく家で出来る暇つぶしはないかと考えて、いつかはしなければならない写真の整理を始めた。

マア整理と言っても撮りためた写真のファイルを捨てる、即ちゴミ箱行きにする作業なのだが、、、、、。

その中の1枚で手が止まった。

 

写真

 

この写真は確かこの雑記帳にアップした記憶がある。

ソレもそのハズ。

気になって調べたらナント、2007714日、20091118日、2015327日と3回もアップして嗤っていた。

 

部外者以外の「以外」という文字にガムテープを貼り付けて消し、取り繕った画像もあったはずだがこれは見つからなかった。残念。

 

一粒で二度おいしいのはグリコアーモンドキャラメルだが、この写真は4回もネタに出来た。アリガタイ写真様である。

 

 

 

*今日は何の日:生麦事件(1862)

引き続き「生米事件」「生卵事件」が起きた。明治は遠くなりにけり。

 

*この日生まれの有名人:菅原洋一(歌手・1933)

♬ 月がとっても青いから 」の菅原都々子の弟さん。

https://www.youtube.com/watch?v=i937yDb29mM

クリックしてみてください。

 

*今日の花:きんみずひき

*花ことば:感謝

author:Jさん, category:気になることば, 16:54
comments(2), -
お盆のHAMたち

夏休み・お盆 HAMたちの来襲あり。

 

11日の土曜日から来ていたが、今日はHが二人を残して帰る日とて恒例の儀式を、、、、。

まずは隣町の南関町にある全国各地に作った笹川良一の「B&Gプール」へ。

ちなみにボーイズ&ガールズではなくブルースカイ&グリーンランドらしい。マアどっちでもいいけど、笹川良一はひょっとしたらいい人だったのかもしれない!と思わせる低料金の素晴らしい施設である。

 

写真3874

プール監視員のオジサン 何をしているのかなと見ていたが、大津山の麓とて飛び込んだ虫たちを網ですくっていた

何年か前はヘビがユウユウと泳いでいたこともあった

 

写真3833

写真3858

 

帰宅後、さっそく「柱のキズはおととしの、、、、」

写真3908

三人とも驚くほど伸びていた メデタシ

 

最後は「吹き矢大会」。

写真3900

写真3905

 

今回は2回戦だったが2回ともMが優勝して賞金500円☓2GET

明日もやりたいとのこと。帰るまで続きそうでコワイ。

 

 

 

*今日は何の日:世界初の完全自動化システムに住友銀行が成功(1967)

*この日生まれの有名人:なし(・)

*今日の花:ジャーマンダー

*花ことば:敬愛

author:Jさん, category:-, 20:55
comments(1), -
暑い

云うまいと 思えど今日の 「暑さ」かな

本歌の英訳では 「some fish」なのだがそれは兎も角、、、、。

 

言ってもどうしようもないとはわかっているがつい「暑い」と言ってしまう。それも一日何回も、、、、。

 

こう暑いと何もしたくない。考えたくない。

と云うことで、こんなときの常套手段、即ち仲畑流万能川柳(毎日新聞 朝刊)の作品紹介に逃げ込むことに、、、、。

 

ではさっそく

 

核廃絶賛成しない被爆国  北九州 貨車男

記憶力ないのか支持率また戻る  箕面 ツトム

こんな男が首相をやっている限りこの異常気象は収まらないだろう。

早く辞めさせて普通の夏にしたいものである。


開かれた大学ですが裏の方  別府 タッポンZ
終活でハードディスクを消去する ・倉敷 中路修平
チャンと見られたくないモノの消去が間に合えばいいのだが、もし間に合わなければ悲劇が喜劇が、、、、。

その他、大切な伝えるべきことのファイルのパスワード・暗証番号が分からず残された人が苦労することもあるようだ。クワバラクワバラ。

 

ところでテレビでは連日ボクシング界の偉いさんで、非常に分かり易い「ワル」見るからに「ワル」のことが取り上げられている。

 

この「反社会的人物」が万能川柳にどう登場するのか大いに楽しみにしている。

 

 

 

*今日は何の日:東京通信工業(現・ソニー)、初のトランジスターラジオ「TR-55」を売り出す(1955)

*この日生まれの有名人:司馬遼太郎(作家・1923)

*今日の花:ざくろ

*花ことば:円熟の美

author:Jさん, category:身辺雑記, 14:53
comments(3), -
昨日の読書から

昔から浅田次郎は好きな作家である。

で、その浅田の名作「壬生義士伝」上・下をやっと読み終えた。

読み始めてかれこれ1カ月経っていた。

 

写真

 

実はこの「壬生義士伝」出版直後に新刊書店で、その後「ブックオフ」で見かけたときもオモシロかろうとは思うのだが、手を出してはひっこめる、を繰り返した本である。

何故たじろいだのか?それはこの上下2巻のボリュームに耐えられないと見たのである。

 

昔は長編でも耐えられたのだが、だんだん気が短くなって、今は短編小説、そしてそれより短いエッセイ・随筆しか読まなくなってしまっている。

 

ずっと気になっていたのだが先日、近くの吉野公民館の図書コーナー(市立図書館の分館)の棚で見かけた。もうこれは年貢の納め時かと借りてきた。

 

今回読み終えて改めて奥付を見ると2000年の出版である。

ナント18年もの間敬遠してきたことになる。惜しいことをしたものだ。

 

南部藩を脱藩して新選組に入り最期は切腹させられる武士を描いた物語そのものも面白かったが、これを読み「明治維新」にまつわるいくつかの疑問が解消されたのも有難かった。

 

もっと早く読めばよかったと大いに後悔している。

が、マア死ぬ前に読めたことで良しとしようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:東京五輪が決定したが、後に辞退(1936)

*この日生まれの有名人:柳田國男(民俗学者・1875)

*今日の花:かぼちゃ

*花ことば:慈愛

author:Jさん, category:身辺雑記, 13:01
comments(0), -
初めて撮った花火

先日荒尾市にある「グリーンランド」(三井資本が開発した遊園地)での花火大会で暗闇の中でカメラ操作を誤り、ものの10分で撮影を断念したことは前回記した通り。

 

始まってしばらく断念までに距離やシャタースピードを変えながら試し撮りをした。全滅だと思っていたが5枚ほどブレていないカットがあった。

不出来ではあるが初めての花火とてアップすることにした。

 

写真

写真

 

この2枚とも絞りf10 シャター速度3秒。

もう少し開けておけばあと少しは大輪の花火となったハズ。次回に生かそうと思う。

 

 

 

*今日は何の日:河童忌

芥川龍之介1927年のこの日 自ら命を絶った。享年35

 

*この日生まれの有名人:谷崎潤一郎(作家・1886)

*今日の花:えんれい草

*花ことば:奥ゆかしい心

author:Jさん, category:趣味・興味あること, 15:07
comments(2), -
画像加工‐2

日曜日はお隣の荒尾市にある「グリーンランド」(三井資本が開発した遊園地)の花火大会へ写真教室からのお誘いで出かけた。

 

人混みが嫌いな虚誕堂は、花火見物に行くのがたしか生れてこのかた3回目で、花火を取るのは初めての経験。

また日頃カラーの写真を撮らないので、これまで花火の写真を撮ろうと思ったことは一度もなかった。

 

もちろんこれまでにモノクロの花火の傑作も見たことはあるが、それを撮るには名人級の腕が必要。諦めていた。

 

ただ今はデジタルのカラー写真を勉強している身とて行かざるべからず。おおいに緊張して準備した。

教えてもらったとおりフォーカスはAFからマニュアルへ切り替え、絞りは8としシャッターは2秒、ISO100、ホワイトバランスは晴天などなどをいそいそと、、、、。

 

大いに緊張した割に結果は見事に失敗だった。

というのは暗闇の中でニコンD90をあれこれ操作したのだがウッカリ連写のボタンを押したらしくカシャカシャカシャカシャとシャッターを切り続けている。と言って写っているわけではない。これをどうにかしなければとは思うのだがこの連写の解除の方法が分からない。周りを見るとキャノンユーザーばかりでニコン派は見当たらない。聞けない。

 

仕方がないエイヤッとカメラの電源を切った。

その瞬間からただの見物人。30分間の花火のあとの20分間はただただ上を向いて花火とはキレイなものだ、と感心し続けた。

 

花火はダメだったが、いまお勉強中のカラー写真のモノクロ化をアップしてお開きにしたい。

 

写真

「矢切の渡し」の船頭さん

 

写真

昔のフィルム=トライX調  印画紙=バライタ調

 

最近、カラーをモノクロ化するソフトをネットで手に入れたのでやってみた。

たしか3年前までは149ドルのモノ(ソフト)Nik Collection Silver Efex Pro

Googleが買収して今は無料で開放しているソフトである。

 

149ドルと云えばざっと15000円。Googleもたまには良いことをするもんだと感心している。ありがたやありがたや。

 

 

 

*今日は何の日:江戸が東京となる(1868年慶応4年)

明治天皇の詔勅により、1868年のこの日、江戸を東京と改称。西の京都に対し、東の京という意味で東京となった。

*この日生まれの有名人:丹波哲郎(俳優・1922)

*今日の花:ストック

*花ことば:永遠の美

author:Jさん, category:趣味・興味あること, 10:07
comments(2), -
逆なで

歯医者さんで神経を触られて飛びあがった経験はみんな持っていると思う。

その撫で方だが、「順撫で」で触られても飛び上がるが、それが「逆撫で」であったとしたら何倍も飛び上がることになる。

 

モノのたとえに「神経を逆なでするような声」というものがあるが、上記の逆撫でよりもっと不気味な方法を今日知った。

 

即ち「神経を魚で擦るするような声」という表現。

擦るのが「魚のウロコ」なのである。キモチワリーことおびただしい。

 

また「寝耳に水」を「ねみみにみみず」という表現(どうやらアメリカのエンターテイメント小説の翻訳文らしい)も知った。

耳に水どころではない衝撃が、、、、。

 

そんなこんながギッシリ詰まっている東江一紀著、越前敏弥編「ねみみにみみず」(作品社 1944円) を毎日新聞の日曜の書評欄で知った。

 

「ことば遊び」は好きなジャンル。

さっそく明日にでも市立図書館へ探しに行こうと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:岩波文庫創刊(1927)

*この日生まれの有名人:松島トモ子(女優・1945

*今日の花:ふうりん草

*花ことば:感謝

author:Jさん, category:気になることば, 15:27
comments(5), -
画像加工

今年1月からデジタル写真の教室に通っている。

 

昔のフィルム写真の時代は「モノクロ」に熱中し「カラー」をやったことがない。

いまデジタル写真の「カラー」に手を染めはじめて、つくづく『色』に関する習得すべき知識・技能は幅が広くまた深いことにおののいている。

 

ただデジタル写真には「Raw現像」という技がありそれを頼りに絵作りをしているのだが

これがまた一筋縄では行かないものでなかなか上達しない。

 

写真

「浅草」から「お台場」までの水上バス

jpegで撮ったまま

 

写真

同じく

Camera Rawで手を入れたもの

 

ちょっと作り過ぎの感があるが、今のところの進捗状況の報告まで。

 

いま大牟田の夜景のお勉強を準備中。

ついては手持ちの3圓僚鼎せ圧咾任魯薀舛開かない。

で、先日、博多に出たついでにヨドバシで軽い三脚950gを購入してきたところ。

 

雨が止めば出かけようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:同性愛者から原因不明のガンを発見、とNYタイムズが報道。エイズの発見(1981)

*この日生まれの有名人:深作欣二(映画監督・1930

*今日の花:けし(白)

*花ことば:忘却

author:Jさん, category:趣味・興味あること, 10:46
comments(2), -