RSS | ATOM | SEARCH
我家の松の古葉落とし
午後、予定していた出かける用事がTELで済んだので、気になっていた我家に1本だけ残った松の古葉落としを試みた。

明日はボランで港倶楽部の松の剪定なので、予行演習として始めたのである。
去年の5月“ボランの仲間”に剪定してもらって以来の手入れとなった。←放置し過ぎ


対象の松


途中、頂上付近でこれまでに出会わなかった(習わなかった)形状があらわれた

これまでに習った新芽の2本立て、3本立てでは収まらないのである。
仕方がない、ムリヤリ3本立てにするのだがどうも恰好がつかない。困った。
このまま続けるとかなり変形するようなので、明日会場で学ぶことにした。


途中までの松

と云うことで、始めて1時間経過の途中だが中止して、残りは明日教えてもらった方法でやるつもりである。



*今日は何の日:液晶デジタル時計「カシオトロン」発売(1974)
*この日生まれの有名人:今陽子(歌手・1951)
キンピラが好きだと云う噂はほんとうだろうか
*今日の花:西洋かりん
*花ことば:唯一の恋
author:, category:植木・剪定, 18:21
comments(0), -
港倶楽部の松
9:00から11:30まで、7人で2.5本の松の古葉落としを行った。

これで2回目なのでナントカ要領を呑みこんだ。
明日天気が良ければ、庭に1本ある松で復習をやってみようと思っている。

午後は、昨日の“多目的ウツワ”の高台作りの一歩手前までの準備。その後、表紙撮り小物の組立のこれまた準備を行った。
どちらも明日、完成を願っているのだが果たして、、、、。

今日は愛機ニコンP6000(コンデジ)を忘れて行って、2.5本のスッキリした“松”を撮れなかったので、代わりに先日、21日の熊本で新規開拓したお蕎麦屋さんの画像を!


「華実地」は“はなみち”と読むのであろう
ここの店主としてはシッカリ思い入れがあるのだろうが、虚誕堂は、この字の当て方はちょっとイタダケナイ


でも、蕎麦は更科系で、器に盛られた蕎麦に紫蘇の葉と細切りの大根を混ぜ込んであり、浅草で食した“寺方蕎麦”をほうふつとさせた
今年のベスト5に入る美味しさであった

明日は剪定ボランはないので、先ずは照明小物を完成させて、表紙撮りに勤しむ予定を立てている。



*今日は何の日:韓国の朴大統領暗殺さる。62歳(1979)
*この日生まれの有名人:北方謙三(男を描く作家・1947)
代表作「棒の悲しみ」
*今日の花:すいば
「酸い葉」と書く。呼び名は「スカンポ」
*花ことば:情愛
author:, category:植木・剪定, 18:43
comments(0), -
明治小学校の最後は「五葉の松」
9時から11時半まで上記で剪定ボラン活動。

「五葉の松」はこのとおりの変化を遂げた。
尤も、初心者である虚誕堂はただただ先達さんの手際を見学するに終始した。


ビフォー


アフター

帰宅後は何はともあれ刃物の手入れ、といっても軽石をかけただけではあるが、、、、、。


今日頑張った刃物たち

昼食後は、この間遅れている入力作業に勤しんだ。
勤しんだのではあるが、昨日から始めた、物撮りの照明の改善が気になりはじめ、そのうち突然閃くことあってホームセンター“グッデイ”へ。←入力作業に飽いて逃げ出したというのが正しいカモ

センターのオニイサンの知恵も借りて、いろいろ部品を買い集めてきた。
これからすぐに組み立てたいところだが、明日は今月2回目の「新陶会」例会の日。うっかり準備かれこれが出来ていない。

まずはこのカレコレ作業からガンバッテみることにする。



*今日は何の日:暗黒の木曜日、ニューヨーク株式市場大暴落、世界恐慌始まる(1929)
*この日生まれの有名人:渡部淳一(エロ本作家・1933)
*今日の花:梅
*花ことば:高潔な心
author:, category:植木・剪定, 18:23
comments(0), -
剪定ボランティア@明治小学校
昨日の午睡と、早めの就寝でなんとか体調も戻り、元気に本日の活動地、明治小学校へ。

はじめこそ寒さを感じていたが、小一時間チョキチョキをやっているうちに陽もさして来て汗ばむほどに。
今日は学校の生垣(電動バリカン)組と玄関のまえのモチノキ、つつじ、百日紅、萩の手刈り組とに分かれて実施した。



作業を始めてみると昨日の体調不良はウソの様。そんなことなどすっかり忘れて集中、没頭した。
定刻12時に終了。
ここは水、木、金とあと3日の予定だが、残念ながら虚誕堂は先約あって三日とも欠席となる。

帰り道、大牟田の「大力うどん」の前を通った。
時分時ではあるし、先日のみやま市の「大力うどん」以来の疑問もあるし、予定外だったが立ち寄った。





レジで聞いた。
店名は同じ「大力うどん」だが同じ経営ですか?と。
答えは「社長同士が兄弟なのです。だから味も、値段も違っています」とのこと。納得。

今日の「カレーうどん」の場合は、味は“みやま市”の方まろやかで、値段は“大牟田市”の方が30円高かった。
そのうちヒマを見つけて、この2店のメニューを食べ比べて、味と値段の相関図を作ってみようと思い立った。

全メニューを食べるのは、それも2店のとなると、仲間を募りたくなるが、しかしことの性格上、やっぱりこれは独りでやらねばならない事業であろうと気がついた。
郵便局巡り・局印700局GETは13年かかったが、これはそこまでの日数はいらないだろう。

とりあえず始めてみようと考えている。



*今日は何の日:フラフープ発売。爆発的人気(1958)
虚誕堂も買ってもらった。そう高いものでは無かったからだろう。

*この日生まれの有名人:馬場のぼる(漫画家・1927)
*今日の花:つるこけもも
*花ことば:心痛のなぐさめ
author:, category:植木・剪定, 19:21
comments(0), -
午前も午後もチョキチョキ三昧
午前は、剪定ボランティアの活動の一環で三川地区公民館の生垣を!

いつものとおりのボランティア活動(12:00までの)だと思っていたら、この公民館を利用する各サークル総出の清掃活動の日であり、もともと8:40〜9:30までの活動だったことと、剪定した枝の切れっ端はパソコンサークルや読み聞かせサークルの人たちが片付けるので、ホントに生垣の剪定は9:30には終了した。拍子抜け!

午前の余った時間は、せっかく剪定モードに入っているのでモッタイナイと畑の境界線「槇の木」の剪定につなげた。
そしてその勢いは止まらず、本来、午後は入力作業予定していたのだが、水が低い方へ流れるのと同じように虚誕堂は楽しい方に流れてしまった。


ビフォー先日


アフター今日

これで9本のうちの5本の“槇”が終わった。

明日も!と云いたいところだが、明日はいくらなんでも、この間遅れている入力作業をせねばなるまい。



*今日は何の日:松戸市に「すぐやる課」発足(1969)
*この日生まれの有名人:桂小金治(タレント・1926)
*今日の花:はしばみ
*花ことば:仲直り
author:, category:植木・剪定, 18:37
comments(0), -
思い違い
朝、昨日やっと植えた“小ネギ”と“大根”“三池高菜”に水やりに出た。

やり終ってぼーっと畑のスミを見ていて、昨日、畑にまだ”槇の木”が3本あると記したがホントに3本だったのかなと、側まで行ってよくよく見たら、畑の境界を示してL字形に9本も立っていた。



永年の放置で、枝は伸び放題、それに蔦も絡まりちょっと見には”槇”に見えないのだが、まさしく槇の木。
写真で見える範囲に5本あり栗の木の向うに、これまた槇には見えない槇が4本あった。

槇の残りは”そのうちに”と思っていたが、9本もあるのではそんな悠長なことは云っておれない。
さっそく脚立を持ち出して取り掛かった。

午前1時間、昼から1時間の2時間かけて2本を粗く仕上げることが出来た。

疲れて引き上げるとき、畑の隅に黄色い花を見つけた。



植えた記憶はないが(風に乗って来た?)、毎年咲く花だが名前は知らない。何となく西洋っぽい感じでハデハデしいのが気になるが嫌いではない。

今日の作業への”ご褒美”だと思うことにした。



*今日は何の日:「笑っていいとも!」がスタート(1982)
*この日生まれの有名人:北島三郎(歌手・1936)
*今日の花:エノコログサ
*花ことば:愛嬌
author:, category:植木・剪定, 18:37
comments(0), -
ちょこっと剪定会8月度例会
いつものとおり10:00〜12:00地域交流センター@兼行病院別館で開催。

8月まではオフシーズンなので、今日も情報交換、と云うか出された質問に誰かが答える方式でのやりとりが続いた。
決まったことは、8/26金の荒尾市の「バラ園」の“剪定の援助”と9/16金の浮羽市での“柿狩り”。

バラ園はHくんの“思い出作り&自由研究”の手伝いという先約があり不参加。
柿狩りは、収穫そのものの楽しみと、我が畑に1本だけある柿の木の管理を学ぶ良いチャンスであり万難を排して参加の予定。

その他、“どこか安く上がる車検の店”ご存じありませんか?との虚誕堂の質問には、幾つものお勧めの店を紹介してもらった。感謝である。
実は、我がセドリック(実態はニッサンMOCO)の車検はそろそろカナ?と思っていたが、昨日確認したらコワイカニ!ナントその日は31日だと知って少々慌てていた所なのであった。助かった。

明日はお勧めの店を廻って、“愛想が良くて 親切で 丁寧な仕事ぶりで 安くあがる所”を見つけようと思っている。



*今日は何の日:第1次世界大戦で日本はドイツに宣戦布告(1914)
*この日生まれの有名人:三好達治(詩人・1900)
「涙をぬぐって働こう」 
                    三好達治
  みんなで希望をとりもどして涙をぬぐって働こう
  忘れがたい悲しみは忘れがたいままにしておこう
  苦しい心は苦しいままに
  けれどもその心を今日は一たび寛ごう
  みんなで元気をとりもどして涙をぬぐって働こう

  最も悪い運命の台風の眼はすぎ去った
  最も悪い熱病の時はすぎ去った
  すべての悪い時は今日はもう彼方に去った
  楽しい春の日はなお地平に遠く
  冬の日は暗い谷間をうなだれて歩みつづける
  今日はまだわれらの暦は快適の季節に遠く
  小鳥の歌は氷のかげに沈黙し
  田野も霜にうら枯れて
  空にはさびしい風の声が叫んでいる

  けれどもすでに
  すべての悪い時は今日はもう彼方に去った
  かたい小さな草花のつぼみは
  地面の底のくら闇からしずかに生まれ出ようとする
  かたくとざされた死と沈黙の氷の底から
  希望は一心に働く者の呼び声にこたえて
  それは新しい帆布をかかげて
  明日の水平線にあらわれる
  
  ああその遠くからしずかに来るものを信じよう
  みんなで一心につつましく心をあつめて信じよう
  みんなで希望をとりもどして涙をぬぐって働こう
  今年のはじめのこの苦しい日を
  今年の終りのもっと良い日に置き代えよう 

*今日の花:菩提樹
*花ことば:夫婦愛
author:, category:植木・剪定, 18:49
comments(0), -