RSS | ATOM | SEARCH
ひたすら入力  
今日はルーティンの水やり×2(苔玉と畑)を終えて即、入力作業。
昨日25冊のアップをしたが仕掛かりは4月19日のもの。わずかな冊数を10日間もかけていては話にならないと反省。

今日は途中で、世の中の動きに合わせてガソリン給油に出かけた以外はずっとパソの前。
25冊各60文字の紹介文の入力作業と表紙の撮影までが完了した。

明日は画像処理(サイズ縮小とKナンバー打ち)と自サイトと検索サイト「スーパー源氏」への登録の段取り。これで一連の作業が終了する。

今日はいつもよりスピードアップが出来た。やれば出来るじゃないか!と褒めてやる。

今日の自分へのご褒美は、ご近所焼き鳥屋「西遊記」と決めた。では。



*今日は何の日:野茂英雄(近鉄)、対オリックス戦において17奪三振でプロ野球初勝利(1990)

*この日生まれの有名人:中原中也(詩人・1907)
*今日の花: つばき
*花ことば<魅力>

author:, category:古本生活, 19:18
comments(0), -
虚誕堂サイト運用研修
今日は標記の研修で昼から博多へ。
指定時刻18:30までにかなりの時間があり、H君Aちゃんとちょっと遊ぶ時間が取れた。

自サイトの運用ではまだ操作の方法を飲み込めていないところがあり、また小さな疑問も計20点ほど書き出して行き、I 山師匠とスタッフN 見山さんから教えていただいた。

研修というか授業の後は“会食”となったが、これは昨年の「忘年会」がI 山師匠の仕事の飛び込みで流れ、「新年会」も沖縄出張が入りダメになっていたもので、今日やっと「新“年度”会」として実施できたのである。

22:00発の特急に乗って今、博多の研修から帰り着いたところ。日付の変らないうちに帰り着いて、まずはめでたい。
だが、ちょっとばかり飲みすぎたようで、今日の研修で示唆されたものを再現する気力は残っていない。

明日一番に研修の成果を確認することにしよう。



*今日は何の日:初代ミス日本に山本富士子(1950)
*この日生まれの有名人:カント(哲学者・1724)
ご存知“デカンショのトリオ”のひとり。

*今日の花:えぞ菊
*花ことば<信ずる恋>

author:, category:古本生活, 23:43
comments(0), -
さらにマジメに入力作業
今朝のご近所郵便局は混んでいた。
狭い局内に貯金通帳をにぎりしめたお年寄りが9名。ATMとは無縁の人びと。

発送の後で幾つかの振込みを予定していたが、30分待ちは必至と見てあきらめた。
「年金支給日」のいつもの風景である。

今週は、陶楽の素焼き17日、本焼き20日もあり、昨日・今日・明日は1冊でも多く入力しておきたい。
特に今日は、夕方からご近所中華「らんほう」でちょっとした打合せが予定されているのでいつのも“パラパラ読書”はナシで頑張った。

さてこれから出動!
今日は“生ビール”発“日本酒”経由“焼酎”ノンストップ“紹興酒”着の予定である。



*今日は何の日:東京ディズニーランド25歳の誕生日(1983)

*この日生まれの有名人:坂崎幸之助(アルフィー・1954)
虚誕堂は彼らの歌(曲)は聞いたことは無い。が、彼はクラシックカメラのコレクターであり、その造詣は深いということでファンの末席につらなっている。

*今日の花:はくさんちどり
「白山千鳥」は、淡い赤紫の可憐な花。直径1cmほどの花びらが千鳥の形。茎に8羽ほどとまっています。
*花ことば<素晴しい>

author:, category:古本生活, 17:53
comments(0), -
地道に登録作業
先週後半は、「作陶」・「多目的外出」・「HくんAちゃん」・「野草を食べる会」とたて続けに楽しいこと、フワフワした生活が続き、作業の進行は大幅な遅れを来たしている。
今日から三日間は詰めた作業をしておかないと17日の“素焼き”20日の“本焼き”が待っている。

というような状況で、朝、ちょっとご近所郵便局へ行っただけで、あとは黙々と新着本の入力作業に従事した。

というと何かマジメに終始したようだが、正直に云うと「ちくま文学の森14  ことばの探偵」で最後の最後に引っかかってしまった。

順番が来て、何気なく手に取ったのだが何か違う。
まず造りが違う。紙が違う。よくよく見ると筑摩書房の花ぎれ付きの上製本。
そして装幀がスゴイ。誰だろう?安野光雄(あんのみつまさ)だった。
で、読み出す前に解説を見ると井上ひさし。
またこの解説が絶品。

これほどの本で中味が面白くないハズがない。少し作業は遅れたがいい日になった。



*今日は何の日:リンカーン狙撃される(1865)
*この日生まれの有名人:今井美樹(歌手・1963)
*今日の花: あさがお(白)
*花ことば<歓びあふれ>

author:, category:古本生活, 18:45
comments(0), -
朝からパソが不調
昨日に引き続き今日も仕事ガンバロウと思い、パソを立ち上げてみたところ、まずメール受信が不安定。“受信に失敗しました”が続く。ガックリ。
そう云えばいつもなら即来る返信も届いていないことに気がついた。しかし、その割りには英文の“迷惑メール”はいつものように20通は来ていた。不思議である。

そしてWordもスムーズには開かない。時間がかかりすぎる。
ただ時間がかかっても開くうちはガマンできるが、決定的だったのは差込印刷の段取りの途中で、どこをクリックしても、クリックするたびにキンコンと音はすれども画面が動かなくなった。
ダイアログボックスも閉じないし、Wordの終了も出来ない。
何が原因か?考えても分からない。しかし、このまま待っても改善しないことは知っているので、いつもの代わり映えのしない方法だが、強制終了とした。

3時間ほど放置して、開いてみると普通の状態に戻っていた。よかった。

してみると、パソコンも単に休養が欲しかったのかも知れない。
しかし何か重大なトラブルの前兆かもしれないので、さっそく明日にでも I 山師匠へお伺いを立てなければならない。

そんなこんなで、図らずも“拾い読みタイム”が取れた。
気になっていた本のチェックも出来たし“今日はよき日”であった、と云うことにしておこう。



*今日は何の日:東大寺の大仏開眼(752)
*この日生まれの有名人:ジャン・ポール・ベルモンド(俳優・1933)
*今日の花: 桜
*花ことば<精神美>

author:, category:古本生活, 18:24
comments(0), -
今日からまた仕事
今朝のウグイスの鳴き声は格段の進歩を示していた。
ただ欲をいえば、もう少し「ほーほけきょ」の“ほー”をのばして欲しいと思っている。
これはきっと親鳥も考えているだろうから、しばらく待ってみよう。

ところで、三日連続の花見も終わり、今日は新着本の入力作業と発送用小物作り(封筒、サイズ別厚紙の切り出し、ラベル印刷など)に勤しんだ。
入力作業は疲れるが、小物作りは単純作業でありケッコウ楽しい。

気がつくともう夕刻。
頃はよし、新潟は新発田の生まれにして、姓は「ふなぐち」名は「菊水」君にも参加してもらおう。



*今日は何の日:忠犬ハチ公の日(忠犬ハチ公維持会事務局、渋谷駅)
3月8日がハチ公の命日で4月8日が慰霊祭。1936年に始まり、2008年で73回目を迎える。
*この日生まれの有名人:釈迦(オシャカ様・BC564)
ということはキリスト様よりずい分と先輩ということになるのだ。
*今日の花: えにしだ
*花ことば<博愛>

author:, category:古本生活, 18:28
comments(0), -
読書の腕前上達講座in福岡に参加
出演:岡崎武志さん(ライター・書評家)北尾トロさん(ライター・ネット古書店店主)
『読書の腕前』(光文社新書)が好評の岡崎武志さんが、快適・魅惑的な読書生活のススメを語ります。特別ゲストには、ライター・ネット古書店店主・本の町づくり仕掛け人として活躍中の北尾トロさんをお迎えします!
日時:2008年3月29日(土)13:00〜16:00
会場:福岡商工会議所
募集:150名
参加費:無料(虚誕堂は1万円の設定で可と思うが、なぜか当日は無料であった)
主催:光文社、JPIC(財団法人出版文化産業振興財団)

以上は、3月1日の西日本新聞の広告から

“このお二人”が揃って来福!これは本好きにとっては、盆と正月が一緒に来たようなトンデモナイ出来事!である。

で、参加してどうであったのか?
まず、お二人のお話を聞いて、「読書の腕前が確実に上達した!」
そして、講座終了後、ヘイ・オン・ワイ(イギリスの古本村)を目指すS水さんと二人で、北尾トロさんからヘイ・オン・ワイの話、本の町・高遠の話、そして出版界(風塵社の奮闘ぶりなど)の話をジックリお聞きすることが出来た。
ありがたいことであった。時間を割いていただいた北尾トロ様へ感謝申し上げる。

結果「ヘイ・オン・ワイ」行きの前に、まず「高遠」詣でが必要であることが確認された。


*今日は何の日:南極越冬隊が南極大陸初上陸(1957)
*この日生まれの有名人:クラーク・ゲーブル(俳優・1901)
*今日の花:ごぼう
*花ことば<いじめないで>

author:, category:古本生活, 22:21
comments(0), -
久々の検索サイトへの登録時のトラブル
今日は金曜日、外の用事をまとめて処理する日であり、また明日の「読書の腕前上達講座in福岡」受講の準備もあり、忙しい日なのだが、朝一番の“新着本の最後の処理”すなわち「自サイト」と「スーパー源氏」への登録がうまく行かなかった。
ファイル「商品マスター」にある登録する予定の30冊をカラーミー用のファイルは素直に反映するのがこれまでの約束ごとなのだが、今日は違った。内2冊をどうしても読まない。
2時間アアでもないコウでもないとやってみるが動かない。
出発の時刻になり一時凍結。

出発はしたものの、どうしてもこのトラブルが気になり、市中見回りの予定を大幅に繰り上げて帰宅した。

帰宅してもいい智恵が浮かぶこともなく、ついに奥の手を使って決着させた。
すなわち言うことを聞かない、不良部分の切捨て、削除で作業を進行させることにした。
結果、2刷減の28冊の登録となった。
ただ、いつまでもこうした原因が解らぬままの安易な切捨て策をろうしていると、そのうちドカンと大きなトラブルに見舞われそうで怖い。

近いうちにI 山師匠からキッチリ講義を受けなければならないと考えている。



*今日は何の日:内務省、ディック・ミネらに改名指示(1940)
*この日生まれの有名人:邱永漢(作家・1924)
*今日の花:はなえんじゅ
*花ことば<上品>

author:, category:古本生活, 18:36
comments(0), -