RSS | ATOM | SEARCH
まずAとMが来た

昨日の日曜日、先乗りのAMがやって来た。

 

通知表を見ると二人とも学科にはいくつかの「がんばろう」があった。

で、帰り道、積文館書店の「学参コーナー」へ。

Aが苦手な社会、算数、漢字のドリル。そしてMは小学3年の総復習ドリル<国語・算数・理科・社会>を、、、、。

 

ただ学校生活の評価では、Aは「よく友達のサポートをし、責任感を持ってもくもくと清掃を行っている」。Mは「大変そうな人を見ると自分から声をかけて手伝うなどいつもまわりのこと見ていて授業の準備を確実に行っている」と記してあり、これにはちょっと安心した。

 

昨日はイブとてケーキを買って帰ろうか、と水を向けたところ、ナント自分で作りたいとのこと。

で、スーパーで材料を仕込んで出来ましたものがコレ。

 

写真

 

写真

 

好きこそもののナンとやら。

なかなかの出来であり、正月4日までの滞在中にもう一度なにかべつのケーキを、と所望したところである。

 

 

 

*今日は何の日:大正天皇崩御、昭和に改元(1926)

ということで、昭和元年は1225日、26日、27日、28日、29日、30日、31日の7日間であった。

明治以降で初の一夫一妻制を採った天皇。

 

*この日生まれの有名人:植木等(尊敬するタレント・1926)

*今日の花:そよご

常緑で、木いっぱいに葉が茂り、風にそよぐと、そよそよと金属音を立てるから、この名がついた。

*花ことば:先見の明

 

author:Jさん, category:身辺雑記, 15:23
comments(6), -
きのうの読書から

西舘好子、聞いたことある名前だと図書館で何気なく手に取ったのがこれ「修羅の棲む家」。

 

写真

西舘好子 著 1998年10月30日 初版第1刷 蠅呂泙僚佝如1600円

 

たまたま開いたページが、ひさし(井上)が好子の髪の毛をつかんで引き回し、腫れあがるほど顔を殴り、骨折させるというDV(家庭内暴力)の場面だった

 

これがあの「ひょっこりひょうたん島」の、「吉里吉里人」の「井上ひさし」なのかと疑ったが、実名で書かれた「出会い、結婚、離婚」を綴ったこのノンフィクション作品はこれまで虚誕堂が持っていた「井上ひさし」のイメージをすっかり壊してしまった。

 

文藝春秋や講談社の編集長、編集者も実名で登場することから全くのデタラメではないような気がするのだが、、、、、。

念のためWikipediaを覗いてみると彼は「ほとんど人格破綻者ともいうべき」と断じてあった。

 

凄まじい内容だったが、この本で知ったことが四つある。

1. 「井上ひさし」とは実に情けない、男らしさのカケラも無いマザコンであったということ

2. 大江健三郎が実は「酒乱」であったということ

これを知って彼がデビュー間もないころ先輩作家である阿川弘之、遠藤周作らに取った無礼な態度、引き起こした事件というものが大いに納得できた。

3. 直木賞の中味(選考方法)のからくり

出版社の販売促進策の一つであることから、選考委員の作家たちがいろいろ言っても出版社の意向が100%通るのは当たり前と言えば当たり前なのだが、、、、。

4. 作家は付いてくれる編集者次第だな、ということ

文春の専務、車谷弘氏によると「編集者にも二通りあって、書くことに自信があっていつか自分もモノを書きたいと思うタイプ。一方書かなくてもいいから書かせたいと必死に思うタイプ、つまり読み手として優秀な編集者がある。作家は後者につくのが良いですね」とのこと。

 

この西舘の作品は文章もコナレてなくてお勧めするわけではない。

嫌いな大江健三郎が「酒乱」であったという発見がうれしくてここにアップした。

 

 

 

*今日は何の日:“生きている化石“シーラカンス発見される(1938)

*この日生まれの有名人:東郷平八郎(軍人・1847)

フィンランドでもっとも有名かつ尊敬されている日本人

*今日の花:ひゃくにち草

*花ことば:幸福

author:Jさん, category:身辺雑記, 13:34
comments(3), -
ふれあい食堂

いま話題の「こども食堂」で昼食@吉野地区公民館 を頂いた。ここ吉野校区では「ふれあい食堂」という名で営業している。

 

この「食堂」はここ吉野校区の社会福祉協議会が開くもので、毎月1回開催されており約20名のボランティアの手で運営されている。

 

「子どもたち」だけでなく「お年寄り」も対象だということで、誘われて出かけてみた。

エッ私が、、、、、?と思ったが、考えてみると虚誕堂は十分「お年寄り」なのであった。

 

今日はクリスマスが近いこともあり、ミニケーキも添えられていた。校区内のケーキ屋さんの好意らしい。スパゲティからケーキ、蜜柑まで、どれもなかなかのお味であった。

 

写真

写真写真

 

100食を用意されたようであるが、見届けたわけではないが1130分から1300までの時間内に少し残ったのではないだろうか。少し心配。

 

折角の企画なのでぜひ成功させなければならないと思った。

子どもに知り合いはいないが、次回の121日には、剪定ボランティア仲間や囲碁仲間に声をかけてみようと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:戦後初の国産旅客機YS-11完成(1962)

*この日生まれの有名人:スティーブン・スピルバーグ(映画監督・1947)

*今日の花:セージ

*花ことば:灼熱の恋

author:Jさん, category:身辺雑記, 16:01
comments(0), -
10月11月の画像ファイルの整理から

昨日は寒かった。寒いとつい家にこもる。で、室内での暇つぶしは?と考えて標記の作業に勤しんだ。

 

10月と11月に取った画像フォルダから不要なファイルをどんどん「ゴミ箱」行きを繰り返すのだが、作業の途中にデスクトップにこぼしたものがいくつか出た。

マア行ってみれば覚悟していたのに絞首台のロープが切れたようなもので、これも何かの「縁」拾って供養することにした。その中から幾つかを、、、、。

 

写真

写真

写真

写真

 

もちろんこの2カ月でお気に入りの画像もいくつかあった。

しかし上記のような助かり方をしたものと一緒掲載というわけにも行くまい。

これは別の機会に。

 

今年の柿には参った。

裏年だろうとは思っていたが、それに日当たりの所為で実がついたのは5、6個。

そのうち色づいたら、、、、と思っているうちにカラスにやられたのであろう、久しぶりに畑に行くとこれが一個ポツンと。驚いたが遅かった。

 

来年は表年でもあり、早めに手を打とうと思っている。

 

 

 

*今日は何の日:「中小企業の倒産自殺もやむを得ない」と池田隼人通産相が失言(1952)

*この日生まれの有名人:村田兆治(野球の人・1949)

*今日の花:ぬるで

*花ことば:信仰

author:Jさん, category:身辺雑記, 10:51
comments(6), -
左から読んでも右から読んでも

今日はTSUTAYAの日。老人サービスとて旧作 1枚無料の日。

 

いそいそと出かけて、開店時刻ジャスト0930に駐車場に止めたその時、ナント距離計が78787を示した。

 

23日前にそろそろ切りの良い数値になりそうだとは思っていたが忘れていた。

ジャストが二つ重なった。

 

写真

78787

 

その後、何か良いことが、、、、、と待っていたが現在時刻2230まで何事もない。

きっと明日へ繰り延べられたのであろう。期待しよう。

 

 

 

*今日は何の日:将棋の日(1975年制定)

日本将棋連盟が1975年に制定。

八代将軍徳川吉宗が、この日を「御城将棋の日」と定め、年に1回の御前対局を制度化したことを記念して。

*この日生まれの有名人:青木雨彦(コラムニスト・1932)

*今日の花:ふき

*花ことば:公平

author:Jさん, category:身辺雑記, 22:24
comments(2), -
寒くなった 「おでん」だ

昨日は若いころ大変お世話になった「Kさんの卒寿を祝う会」@久留米に駆け付けた。

 

かれこれ30年、彼女の昔のままの元気なお姿に、あやかりたいものだと心から思った。

会場は六ツ門のイタリヤ料理の店で、それはそれは美味しい料理だった。

とりあえずビールの後はひたすら地酒「繁桝」。いささか酩酊。

 

帰り道に立ち寄ったコンビニで美味しそうな「おでん」を目にした。

今朝、目を覚ますと一段と冷え込んでいた。とっさに記憶が蘇えったのはあの「おでん」。

ということで隣町の南関町まで食材の買い出しに出かけた。

ここの南関米の棚田米<新米>52700円は値段の割には美味しいのだ。

 

写真

いきいき村

 

写真

 

写真

柚子ゴショウ

 

決定的な失敗をしてしまった。

大根を買い忘れていた。アジャー。

 

決定的なミスであり大いに動揺した。動揺ついでに冷蔵庫で目についたものを次々と放り込むことに、、、、。

餃子の残り、豚の角煮、大ネギ、キャベツなどなど。

 

観たところ美味しそうではないが、これが実に美味であった(ということにしておこう)。

 

 

 

*今日は何の日:飛べない鳥、ヤンバルクイナと命名される(1981)

*この日生まれの有名人:大原麗子(美女・1946)

*今日の花:こうすいぼく

*花ことば:忍耐

author:Jさん, category:身辺雑記, 19:00
comments(2), -
「豚しゃぶ鍋」と「ロールキャベツ 」

連休とて3日(金)から昨日5日(土)まで6年性のA3年生のが遊びに来ていた。

3Hは受験生らしく寸暇を惜しんで塾へ行き来れず。

 

いまここ大牟田は市政100年ということで盛り上がっている。

3日は三池港開港110年ということもあり港まつりが開催された。

記念行事の一つである三池・島原ラインの高速船を使った「三池港内外の60分間クルージング」に並んで運よく乗船できた。

 

初日の夜はAが力を合わせて「豚しゃぶ」鍋。

二日目の4日の夜はAが「ロールキャベツ」、Mが独自の味付けの「チャーハン」を作った。

なおロールキャベツは例の「深夜食堂」に登場するメニュー・レシピLIFE<なんでもない日、おめでとう!のごはん>で作った。どちらも美味!であった。ホントに。

 

写真

Aのロールキャベツつくり

 

写真

 Mのチャーハンの準備

 

写真

Mのチャーハンは出来て手持無沙汰

 

写真

Mが美味しくできたからとチャーハンを小皿に盛ってお供え  ちょっとビックリ

 

写真Aの吹き矢

 

写真

Aの的

 

 

写真Mの吹き矢

 

写真┌佑療

 

最終日5日は予ねて用意の「吹き矢」大会。

これが予想以上に二人に受けて、大いに面目をほどこすことが出来た。

 

次回の来訪は12月末のAちゃんの誕生日。

この日は「吹き矢」の道具一式を充実させて、もっと大がかりな賞品がある大会にするように、と要請された。

 

トホホではあるがマア嬉しいことではある。

 

 

 

*今日は何の日:GHQが財閥解体指令(1945)

*この日生まれの有名人:桂米朝(落語家・1925)

*今日の花:ふじばかま

*花ことば:躊躇

author:Jさん, category:身辺雑記, 16:39
comments(4), -